NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

2018-2019シーズン

SGAが21得点の活躍でキングスに勝利

投稿日:

サマーリーグ第2戦のサクラメントキングス戦が行われ、ロサンゼルスクリッパーズは88-78で勝利した。
キングス注目の2位指名のマービンバグリーは怪我のため出場していない。



クリッパーズのルーキー、シェイ・ギルジャス・アレクサンダー(SGA)は21得点8リバウンド2アシスト3スティールと申し分ない活躍を見せた。FG%も8/16と高確率で、1戦目より更に調子を上げた。確かに彼はスピードや運動性能は飛び抜けてはいないが、彼の長い身長とウィングスパン、そしてチェンジオブペースは充分サマーリーグでも通用している。
▼SGAのハイライト
Shai Gilgeous-Alexander Full Highlights 2018.07.08 Clippers vs Kings – 21 Pts, 8 Rebs! FreeDawkins
しかしこの試合、チームを一番引っ張ったのは、1戦目に引き続きシンダリウス・ソーンウェル。ソーンウェルは22得点6リバウンド4アシスト1ブロックを記録し、スリーポイントも3/6の高確率で沈めた。ソーンウェルは この夏、体重を落とし、更に3Pシュートの練習に励んでいるらしい。 確かに明らかに痩せた。
第4QにはFG5/5の13得点のクラッチパフォーマンスを見せ、チームを勝利に導いた。
▼ソーンウェルのハイライト
Sindarius Thornwell Full Highlights vs Kings (2018.07.08) NBA Summer League – 22 Pts, 6 Reb, 4 Ast
ジェロームロビンソンは膝の痛みによる休養のため、今日は出場していないが、明日のロケッツ戦には出場できる見込みだ。







-2018-2019シーズン

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

トバイアスハリスのキャリアハイで単独首位

これは現実だろうか。もちろんシーズンはまだまだ序盤で、しかも混戦状態というのは理解している。しかし、クリッパーズはこの日、ポートランドトレイルブレイザーズをアウェイで下し、タイブレークルールなど使わず …

no image

首位ナゲッツに大勝しクリッパーズ2連勝

“我々のスローアウト(退場させる)ディフェンスは驚異的だ。我々のゲームプランの一つだったよ。” クリッパーズのヘッドコーチ、ドックリバースはそう冗談めかした。 クリッパーズのホームで迎えたデンバーナゲ …

no image

グリズリーズに劇的逆転勝利

クリッパーズはホームでメンフィスグリズリーズと対戦し、オーバータイムの末、107-112で勝利した。 試合は13回のリードチェンジと15回のタイゲームとなる接戦。それでもマイクコーンリーとマルクガソル …

no image

ロケッツに勝利しクリッパーズ2連勝

昨夜、同じステイプルズセンターでレイカーズと大乱闘を起こしたヒューストンロケッツ。乱闘の経緯はロンドがクリスポールの顔に唾を吐きかける→クリスポールキレてロンドの顔を突く→ロンド殴る→クリスポール殴り …

no image

クリッパーズの2018-2019シーズン総括

長かったシーズンもついに終わってしまいました。 クリッパーズのメディアルームには、開幕前は15人ほどのメディア関係者だったにもかかわらず、シーズン終了後には部屋がいっぱいになる程関係者で埋まったそうで …