NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

2017-2018シーズン

S.ソーンウェルがポスタライズダンクを決める

投稿日:

ホーム、ステイプルズセンターで行われたニューオリンズペリカンズとの1戦は100-113でペリカンズが勝利した。
クリッパーズはルーウィリアムズとオースティンが追加で故障者リストに入り、ロースターの半分が欠場という異常事態。特にバックコートは酷く、タイロンウォレスとCJウィリアムズ、サムデッカー、シンダリウスソーンウェルのほぼルーキーの4人で回すローテーション。そのためセカンドユニットのポイントガードはほとんどこのポジションを経験していないソーンウェルとなった。
正直、負けて当然な状況であったが、第2Qに13点ビハインドをひっくり返す見事なカムバックを見せ、一時逆転することに成功した。しかし、反撃はここまで。その後はペリカンズの猛攻に晒され大量リードを奪われてしまった。第3Qにはラジョンロンドがバックボートにボールをバウンドさせアンソニーデイビスがそれを豪快に決めるダンクを見せ、アウェイで余裕を見せつけた。





・ルーキー、ソーンウェルがキャリアハイの20得点
ルーキーのシンダリウスソーンウェルはベンチ出場ながら20得点5リバウンド7アシスト2スティール2ブロックの素晴らしい活躍を見せた。第4Qにはデアンドレリギンスを粉砕するポスタライズダンクを決めた。


▼ソーンウェルのハイライト
Sindarius Thornwell (20 points) Highlights vs New Orleans Pelicans 4-9-18
クリッパーズのハイライトとスタッツは以下の通り。ハレルもあわやトリプルダブルの活躍を見せている。なお、6アシストはキャリアハイ。


今後の日程は、木曜日にロサンゼルスレイカーズとのシーズン最終戦が控えている。そしてこの試合を最後にこの長くて楽しかった2017-2018年のクリッパーズのシーズンが幕を閉じる。







-2017-2018シーズン

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

最多30点のリードを奪いニックスを下す

昨日、ホーム、ステイプルズセンターで行われたニューヨークニックス戦は128-105でクリッパーズが勝利した。 主なスタッツとチームハイライトは以下の通り。 Final📊Lou: 21p …

no image

VS Wolves 1/23

試合前の情報として Out Min:バトラー、ジャマクロ Lac:DJ、ガリナリ、CJ、オースティン、ビバリー、そして今回からエバンス ガード陣の欠場が相次ぐ中、ディフェンス面での貢献が評価され、エバ …

no image

オラディポ活躍のペイサーズに敗れる

ステイプルズセンターで行われた、ロサンゼルスクリッパーズとインディアナペイサーズとの1戦は104-111でペイサーズが勝利した。 ・ビクターオラディポの活躍 サンダーから移籍し、予想以上の活躍を見せて …

no image

VS Jazz @ Utah 1/21

前半は全く見るところなしのユタの一方的な展開へ。76失点は多すぎ。 後半はディフェンスから少し持ち直し6点差まで詰め寄るものの詰めきれず敗戦。 それにしても完全にエースLouですね。30得点10スティ …

no image

ピストンズのグリフィンが古巣と激突

日本時間10日9:00,グリフィンがトレードされてから初のクリッパーズvsピストンズが実現した。 今回のトレードで今後のチーム運営について大きく舵をきった両チーム。まさにこのトレードの正否を占うとも言 …