NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

オフコート

Jウェスト「レブロンの契約に感動しない。」

投稿日:

レブロンジェームズは今夏、フリーエージェントとなりロサンゼルスレイカーズに移籍を決めた。レブロンの獲得には、多くのチームが興味を持っており、レイカーズは彼らを出し抜いた事になるが、元レイカーズのレジェンドで現クリッパーズのコンサルタントのジェリーウェストは、この契約に感銘は受けなかったようだ。



Sports Illustrated の記事によれば、ウェストはSIの記者に対し「全てを上手くやり遂げたレイカーズには敬意を払うが、レブロンとの契約はタフではなかっただろう。レブロンはロサンゼルスに来たいと思っていたし、レイカーズに入りたいと考えていた。」「彼はここ(LA)に家を持っているし、ここの学校に通い続けたい息子もいる。」と語ったという。
今夏はキャップスペースが充分でなく、レブロンを含むスター選手の獲得には控えめなクリッパーズだが、来夏はキャップスペースが大きく開く予定だ。ジェリーウェストには是非ファンが感動するようなディールを成功してもらいたい。







-オフコート

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

デュラント「クリッパーズは選択肢になかった」

ケビンデュラントは2016年のフリーエージェントでオクラホマシティサンダーからゴールデンステートウォリアーズに移籍したが、その際、ウォリアーズの他にボストンセルティックスとロサンゼルスクリッパーズも獲 …

no image

ドックはクリッパーズを破壊したのか(後編)

(続き) ドック・リバースは、クリッパーズとの5回目のシーズンは今夜終わり、リバースの今までの年々の認識がすべて間違っている可能性がある。:ドック・リバースは、実際には、強力なベテランのチームの理想的 …

no image

ドックはクリッパーズを破壊したのか(前編)

ドックリバースがクリッパーズのヘッドコーチに就任して5シーズンが経過したが、クリスポール、ブレイクグリフィン、デアンドレジョーダンのビック3を擁しながら一度もカンファレンスファイナルにすら出場出来てい …

no image

JJレディック「トランプ並みの寛容さだった」

ブレイクグリフィン、クリスポール、デアンドレジョーダンが在籍していた所謂ロブシティ時代のクリッパーズは、優秀な戦力を保持していたにも関わらず、結局カンファレンスファイナルに出場することも出来なかった。 …

no image

ルーウィリアムズが3度目のシックスマンオブザイヤー

現地24日、シックスマンオブザイヤーが発表され、下馬評通りルーウィリアムズが選出された。 最終候補者として、チームメイトのモントレズハレルとペイサーズのドマンタスサボニスが残っていたが、圧倒的得票数で …