NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

移籍・トレード

2018年フリーエージェントまとめ(SG編)

投稿日:

HoopsHypeが2018年のフリーエージェントのポジション別のランキングを掲載しているので紹介します。

スポンサーリンク



意味)UFA:unrestricted FA 、RFA:restricted FA、PO:player option、TO:team option
シューティングガード
1位 ザックラビーン     ブルズ RFA
2位 タイリークエバンス   グリズリーズ UFA
3位 エイブリーブラッドリー クリッパーズ UFA
4位 ウィルバートン     ナゲッツ UFA
5位 JJレディック      シクサーズ UFA
6位 ケンタビアスコールドウェルポープ レイカーズ UFA
7位 マーカススマート    セルティックス RFA
8位 ウェインエリントン   ヒート UFA
9位 オースティンリバース  クリッパーズ PO
10位 ウェズリーマシューズ  マーベリックス UFA
11位 ドウェインウェイド   ヒート UFA
12位 ダニーグリーン     スパーズ PO
13位 ランススティーブンソン ペイサーズ TO
http://hoopshype.com/2018/02/13/nba-free-agency-2018-shooting-guards/
1位はブルズのザックラビーン。前十字靭帯損傷という選手生命に関わる怪我から見事に復帰しています。
▼ティンバーウルブズ戦でのクラッチプレイ
Zach LaVine REVENGE On His Ex Team Timberwolves 2018.02.09 – 35 Pts, CLUTCH! FreeDawkins
2位のタイリークエバンスはトレードの噂が上がっていましたが結局成立せず、チームは契約の延長を期待するよう。
クリッパーズからはエイブリーブラッドリーとオースティンリバースが対象となっています。ブラッドリーは、実現はしませんでしたが一巡目指名権との交換をチームは模索していたらしく、スパーズなどが興味を持っていた模様です。
オースティンは順調に成長を続け今期もキャリアハイの成績を残しています。先日のセルティックス戦ではブラッドリーではなくオースティンがカイリーアービングのマークにつき素晴らしいディフェンスを見せておりディフェンダーとしての能力も開花しています。
▼昨日のキャリアハイを翌日塗り替えるオースティン
Austin Rivers Full Highlights 2017.12.23 at Grizzlies – 38 Pts, Career-HiGH!







-移籍・トレード

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2018年フリーエージェントまとめ(PF編)

HoopsHypeが2018年のフリーエージェントのポジション別のランキングを掲載しているので紹介します。 スポンサーリンク 意味)UFA:unrestricted FA 、RFA:restricte …

no image

デアンドレジョーダンの移籍先候補

デアンドレジョーダンは今夏プレイヤーオプションを行使すれば、フリーエージェントとなることができる。 ジョーダンは今季、クリスポールを失ったにも関わらず、12.0得点15.2リバウンド(リーグ2位)1. …

no image

タイロンウォレスのオファーシートにマッチ

今夏、制限付きフリーエージェントとなり、ニューオリンズペリカンズのオファーシートに合意していたタイロンウォレスだが、クリッパーズはこれにマッチした。これで、タイロンウォレスはクリッパーズのロースターに …

no image

2018年フリーエージェントまとめ(PG編)

HoopsHypeが2018年のフリーエージェントのポジション別のランキングを掲載しているので紹介します。 スポンサーリンク 意味)UFA:unrestricted FA 、RFA:restricte …

no image

クリッパーズ、レナードとポールジョージを獲得

カリフォルニアでM7.1の地震が起きた今日、カリフォルニアでもう一つの大地震が起きた。 FA解禁日からその去就に注目されていたクワイレナードだが、クリッパーズに移籍することを決めたようだ。 しかも、さ …