NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

移籍・トレード

2018年フリーエージェントまとめ(PF編)

投稿日:

HoopsHypeが2018年のフリーエージェントのポジション別のランキングを掲載しているので紹介します。

スポンサーリンク



意味)UFA:unrestricted FA 、RFA:restricted FA、PO:player option、TO:team option
パワーフォワード
1位 アーロンゴードン マジック RFA
2位 ジュリアスランドル レイカーズ RFA
3位 ニコラミロティッチ ペリカンズ TO
4位 デリックフェイバーズ ジャズ UFA
5位 サデアスヤング ペイサーズ PO
6位 ダークノヴィッツキー マーベリックス TO
7位 ルークバーアムーテ ロケッツ UFA
8位 マイケルビーズリー ニックス UFA
9位 ジェフグリーン キャバリアーズ UFA
10位 アーサンイリヤソバ ホークス UFA
11位 トレバーブッカー シクサーズ UFA
12位 デイビッドウエスト ウォリアーズ UFA
http://hoopshype.com/2018/02/13/nba-free-agency-2018-power-forwards/
1位のゴードンですが、今期は18.4p8.3rとキャリアハイのシーズンを送っています。先日のダンクコンテストではドノヴァンミッチェルが優勝しましたが、ゴードン対ラビーンに比べると物足りないと感じた人は多いのではないでしょうか。
クリッパーズ絡みの話もこのポジションではあまりないのでゴードンのダンクコンテストの映像を貼っておきます。
Zach LaVine and Aaron Gordons AWESOME 2016 Slam Dunk Duel







-移籍・トレード

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドックリバース、ヘッドコーチ辞任でチームを離れる

カンファレンスセミファイナル3勝1敗からの悪夢の大敗から2週間、必然といえばその通りですが、ドックリバースHCの辞任が決まりました。 報道によればクビではなく、スティーブバルマーオーナーとの話し合いの …

no image

2018年フリーエージェントまとめ(SG編)

HoopsHypeが2018年のフリーエージェントのポジション別のランキングを掲載しているので紹介します。 スポンサーリンク 意味)UFA:unrestricted FA 、RFA:restricte …

no image

クリッパーズ、レナードをトレードで獲得か

ロサンゼルスクリッパーズはサンアントニオスパーズのエース、クワイレナードを獲得することを検討しているとUSA TODAY が報じている。 記事によれば、レナードはクリッパーズのコンサルタントのジェリー …

no image

クリッパーズ、レナードとポールジョージを獲得

カリフォルニアでM7.1の地震が起きた今日、カリフォルニアでもう一つの大地震が起きた。 FA解禁日からその去就に注目されていたクワイレナードだが、クリッパーズに移籍することを決めたようだ。 しかも、さ …

no image

クリッパーズ、C.J.ウィリアムズを解雇

クリッパーズは昨シーズン終盤にツーウェイ契約から通常のロースター契約に移行していたC.J.ウィリアムズをウェイブしたと発表した。 The team has waived C.J. Williams. …