NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

移籍・トレード

新加入のトバイアスハリスまとめ

投稿日:

ブレイクグリフィンとのトレードでトバイアスハリス、エイブリーブラッドリー、ボバンマリヤノビッチが新しく加入しました。明日のブレイザーズ戦に出場するかは不明ですが新加入の選手、特にトバイアスハリスについて調べてみました。
今季はキャリアハイの58%のフィールドゴールパーセンテイジで、中でも3P%は42%で記事によるとクレイトンプソン並み(46%)とのことです。
https://www.sbnation.com/nba/2017/12/18/16788152/tobias-harris-stats-score-pistons-clippers
▼ペイサーズ戦(12/26)で7本のスリーを決めるハリス
Tobias Harris Full Highlights 2017.12.26 vs Pacers – 30 Pts, 10-11 FGM, 7 Threes in 3 Quarters!
もちろんこれだけでは判断できませんがグリフィンよりよく走るし、シュートレンジも広くハリスだけを見ても大きな戦力ダウンにならないのではないでしょうか。むしろインサイドにスペースができてジョーダンとの共存がしやすくなりますので総合力はアップする可能性すらあります。また、ガリナリが近日復帰予定ですがシーズン当初のラインアップには明らかにマッチしていなかったのでこのあたりも見ものです。
これにエリートディフェンダーのブラッドリーとドラフトピックですからかなりいい取引だったかもしれません。更にキャップフレキシビリティが生まれたのでジョーダンとウィリアムズの契約延長交渉も柔軟に出来ます。







-移籍・トレード

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ポールジョージの移籍先候補

シーズン開幕前、ポールジョージとカーメロアンソニーを獲得する大型補強を行ったオクラホマシティサンダーであったが、今日ユタジャズに敗れファーストラウンドでのプレイオフ敗退が決まった。レギュラーシーズンも …

クリッパーズ、マーカスモリスをトレードで獲得

やはり今年もトレードの最終期限であるトレードデッドラインにクリッパーズは動いてきました。 例年に比べれば、大きな動きではなかったですが(去年、一昨年が大きすぎた?)今年もしっかり補強してきました。 ク …

no image

ブレイクグリフィンがピストンズにトレード移籍

日本時間の今日午前8時ごろグリフィンがピストンにトレード移籍するというビッグニュースが流れた。 トレードの内容は以下の通り LAC:トバイアスハリス、エイブリーブラッドリー、ボバンマリヤノビッチ、1s …

no image

タイロンウォレス、ペリカンズのオファーに合意

今夏、制限付きフリーエージェントとなっていたタイロン・ウォレスがニューオリンズペリカンズのオファーシートに合意したようだ。 Sources: Clippers restricted free agen …

no image

ブラッドリーとスコットがクリッパーズと契約

デマーカスカズンズがゴールデンステートウォリアーズに移籍するというビッグニュースの中、クリッパーズとエイブリーブラッドリー、マイクスコットが契約することが決まった。 マイクスコットは昨季、ワシントンウ …