NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

2019-2020シーズン

今季のチャンピオンシップはアスタリスクをつけるべき?

投稿日:

今年はコロナウィルスの影響で、世界のスポーツ団体がシーズンの大幅な見直しを迫られています。

そのため、各スポーツの今季のチャンピオンにはアスタリスク(* ←このマークのこと)をつけるべきかということが議論されています。日本語で言えば、例えば、「2020年チャンピオン *COVID-19の影響による変則的なシーズン」のような記載でしょうか。4月から中断しているNBAも議論の例外ではなく、今季のチャンピオンにアスタリスクをつけるべきか議論されています。

ヒューストンロケッツのオースティンリバースは、アスタリスクをつけるべきだと言っています。しかし、これはネガティブな意味ではありません。

“誰が勝とうとも、横にアスタリスクを入れるべきだ。ただ、それは最もタフなチャンピオンシップに勝利したというものだ。3,4か月のオフから戻り、ケミストリーを醸成し、パンデミックの中、そして黒人差別問題(BLM)と戦いつつプレイしなければならない。今はたくさんのことが起こっています。クレイジーな回数で、多くの心配事が起きている。こんな中、プレイヤーは家族を離れ、隔離されたバブルの中で生活しなければならない。こんな理由で、今までで最も活の難しいチャンピオンシップになるだろう。こんなシーズンは今までない。”

このリバースの意見はヤニスアデトクンボやセルティックスのブラッドスティーブンスHCからも賛同を得ています。

クリッパーズも今シーズンのために周到に準備し、トップスコアラーのトバイアスハリスを切ってまでキャップスペースを空けて、レナード、ポールジョージを獲得しました。まさに、今シーズンが勝負の年です。仮に優勝できたとしても、絶対に難癖付ける輩は出てくるでしょう。こういう意見が大勢になると喜ばしいですね。

(参考記事:Austin Rivers thoughtfully explains why the 2020 NBA champion should get an asterisk







-2019-2020シーズン
-,

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ついにサンズは日の出の時代となるのか

クリッパーズは昨季19勝しかしていないサンズと対戦し、122ー130で敗北を喫しました。 この日のサンズは ・前日ナゲッツとオーバータイムの激闘 ・激闘の末、ルビオが負傷欠場 ・昨季1位指名のエイトン …

クリッパーズ、オーランドのバブルに到着

クリッパーズは、オーランドのディズニーワールド内のバブルに到着しました。 関連記事:NBAが再開される“バブル”とは? ビバリーとルーが早速、ホテルの部屋をレポートしていますが、思ったより狭そうで、数 …

no image

プレシーズン第2戦、上海シャークスに快勝

キャンプ地、ハワイにおけるプレシーズン第2戦、元NBAプレイヤー、モティユナスを擁する上海シャークスに87−127で快勝しました。 モティユナスはロケッツからペリカンズに2017年に移籍後、同年に活動 …

ランドリーシャメットがコロナウィルス陽性反応

ほんの数時間前にコロナウィルスの陽性は選手ではなさそうと言ったばかりですが、どうやら陽性だったのはガードのランドリーシャメットだったようです。 Clippers guard Landry Shamet …

no image

シーズン開幕に暗雲!?マーベリックスに大敗

クリッパーズの今シーズン最後のプレシーズンマッチがカナダ、バンクーバーで行われました。 トロントラプターズからわずか1年で移籍したにもかかわらず、バンクーバーの観客はレナードを暖かく迎えてくれたようで …