NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

移籍・トレード

ブレイクグリフィンがピストンズにトレード移籍

投稿日:

日本時間の今日午前8時ごろグリフィンがピストンにトレード移籍するというビッグニュースが流れた。
トレードの内容は以下の通り
LAC:トバイアスハリス、エイブリーブラッドリー、ボバンマリヤノビッチ、1st(2018,1-4protect)、2ndドラフトピック(2019)
DET:ブレイクグリフィン、ウィリーリード、ブライスジョンソン
クリッパーズにとってはタンクをしないで、チームをリビルドする選択肢をとったということだろう。
また、これによりキャップスペースに余裕が出るため、今夏FA市場で大物を獲得する余裕が生まれた。
既にレブロンジェームズを狙うのではという報道が出ているし、ホームタウンがロサンゼルスのポールジョージはレイカーズではなくクリッパーズを選ぶかもしれない。また、カイリーアービングはジェリーウェストを敬愛しているとされている。
このトレードが良い結果を生むかは未知数だが、このままグリフィンと心中するよりかはよかったかもしれない。
ともかく賽は投げられたのであとはジェリーウェストを信じるしかない。
最後に新加入の選手の今季のスタッツを参考までに。
トバイアスハリス:25歳、18.1pts 5.1reb 2.0ast 40.9% 3p%
エイブリーブラッドリー:27歳、15.0pts 2.4reb 2.1ast 38.1% 3p%
ボバンマリヤノビッチ:29歳、6.2pts 3.0reb 0.7ast







-移籍・トレード

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドックリバース、ヘッドコーチ辞任でチームを離れる

カンファレンスセミファイナル3勝1敗からの悪夢の大敗から2週間、必然といえばその通りですが、ドックリバースHCの辞任が決まりました。 報道によればクビではなく、スティーブバルマーオーナーとの話し合いの …

no image

ポールジョージの移籍先候補

シーズン開幕前、ポールジョージとカーメロアンソニーを獲得する大型補強を行ったオクラホマシティサンダーであったが、今日ユタジャズに敗れファーストラウンドでのプレイオフ敗退が決まった。レギュラーシーズンも …

no image

2018年フリーエージェントまとめ(SF編)

HoopsHypeが2018年のフリーエージェントのポジション別のランキングを掲載しているので紹介します。 スポンサーリンク 意味)UFA:unrestricted FA 、RFA:restricte …

no image

クリッパーズ、W.ジョンソンとJ.エバンスを放出

ロサンゼルスクリッパーズは今朝、ウェズリージョンソンとペリカンズのアレクシス・アジンサのトレードを発表し、その獲得したアジンサとジャワンエバンスの解雇を発表した。 ウェズリージョンソンをトレードしてア …

no image

デアンドレジョーダンの移籍先候補

デアンドレジョーダンは今夏プレイヤーオプションを行使すれば、フリーエージェントとなることができる。 ジョーダンは今季、クリスポールを失ったにも関わらず、12.0得点15.2リバウンド(リーグ2位)1. …