NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

移籍・トレード

ドックリバース、ヘッドコーチ辞任でチームを離れる

投稿日:

カンファレンスセミファイナル3勝1敗からの悪夢の大敗から2週間、必然といえばその通りですが、ドックリバースHCの辞任が決まりました。

報道によればクビではなく、スティーブバルマーオーナーとの話し合いの結果とのことです。

“僕がコーチであることを許してくれ、ウィニングフランチャイズを作ることをサポートしてくれたClipperNationには感謝している。僕が就任した時の目標は勝利のバスケットボールプログラムを作り、FAの目的地にし、チャンピオンシップをこの組織にもたらすことだった。ほとんどの目標を達成しましたが、すべては出来ないでしょう。残念なシーズンエンドでしたが、あなたはそこにいて、このチームがあなたのサポートで何を達成できるか知っています。我々が得るのを助けてくれたすべてのプレーヤー、コーチ、スタッフ、そして何よりファンに感謝する。私たちは多くのことを経験しました。そして私は個々での時間に感謝しています。”

ロブシティからの移行期の2年間、再建中にも関わらず勝率5割を下回らなかったドックリバースは、非凡なヘッドコーチだったと思います。2014年のプレイオフ中にドナルドスターリング前オーナーの差別発言でチームが混乱した時も、ドックのモチベーターとしての力はクリッパーズに大きな力をもたらしました。すでにシクサーズとペリカンズ、ロケッツがドックに接触していると報道されていますが、来年もどこかのチームでクリッパーズと相まみえる可能性は高そうです。

クリッパーズの後任HCにはティロンルーとジェフバンガンディーの名前が挙がっていますが、誰になろうとも“championship or bust”の来季のクリッパーズを率いるのは並大抵のことではありません。もうあまり期待せず、生暖かく見守りたいです。







-移籍・トレード

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

デアンドレジョーダン、ウォリアーズに移籍か

ロサンゼルスクリッパーズのセンター、デアンドレジョーダン(DJ)はプレイヤーオプションを破棄しフリーエージェントとなった。 クリッパーズは既にオースティンリバースとのトレードでワシントンウィザーズから …

no image

レナードのトレードの勝者はクリッパーズ?

サンアントニオスパーズとトロントラプターズの間でビッグトレードが成立した。 ラプターズ クワイレナード、ダニーグリーン スパーズ デマーデローザン、ヤコブポートル、2019年1st指名権(1-20位プ …

no image

2018年フリーエージェントまとめ(SF編)

HoopsHypeが2018年のフリーエージェントのポジション別のランキングを掲載しているので紹介します。 スポンサーリンク 意味)UFA:unrestricted FA 、RFA:restricte …

no image

タイロンウォレスのオファーシートにマッチ

今夏、制限付きフリーエージェントとなり、ニューオリンズペリカンズのオファーシートに合意していたタイロンウォレスだが、クリッパーズはこれにマッチした。これで、タイロンウォレスはクリッパーズのロースターに …

モントレズハレルがレイカーズへ移籍

ドラフトも終わり、今日の日本時間8時からFA市場が開幕しました。 FA開幕初日のクリッパーズの動きは以下の通りです。 IN:マーカスモリス(再契約)、パトリックパターソン(再契約) Out:モントレズ …