NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

移籍・トレード

デアンドレジョーダンの移籍情報まとめ

投稿日:

現地時間2月8日午後3時(日本時間2月9日朝)に迎えるトレードデッドラインですが、デアンドレジョーダン(DJ)の去就が話題となっています。

DJは来期プレイヤーオプションを行使してFAになる可能性がありますが、キャップスペースの関係でマックス契約は難しいため、契約延長できずただ出ていかれるよりはトレードで代価を得るのではないかとして話題となっています。
トレードのオファーを出しているとされるチームはキャバリアーズ、バックス、ブレイザーズ、ウィザーズの4つです。
①クリーブランドキャバリアーズ
一番始めに噂されたのはキャブス。キャブスはディフェンス面で強化を図りたいと考えており、DJはリムプロテクターとしてターゲットとなっているようです。ただ、ブルックリンネッツのドラフトピックはレブロンが来夏移籍する可能性を考えて手放さないとも言われています。
トレードが成立する場合、キャップの関係でトリスタントンプソンはおそらく必ず入り、その他ではイマンシャンパート、アンテジジッチあたりが一緒にトレードされると報道されています。

キャブスは他にもジョージヒル、ケンバウォーカー、そしてルーウィリアムズを狙っているとされています。


②ミルウォーキーバックス
次に噂となっているのはバックス。当初の報道では、クリスミドルトン、マルコムブログドン、ジョンヘンソンの内から最低二人をクリッパーズが要求しているとされていました。最近の報道では、ジャバリパーカーやドラフトピックもトレードの候補となるのではないかと観測が出ています。ジョンヘンソン来てもハレルかリードでいいような気もしますが。
③ポートランドトレイルブレイザーズ
最近よく報道されているのはヌルキッチのアップグレードを目指すブレイザーズ。ヌルキッチとのパッケージとして名前が挙がっているのはエバンターナー、エドデイビス、ハークレス、ネイピアなどです。
④ワシントンウィザーズ
こちらはあまり報道されていませんが、一部ではマーチンゴーダット、ケリーウーブレとの噂が挙がっています。
DJ本人はヒューストンロケッツとのトレードを望んでいると報じられたリ、チームとしてもどこからも興味深いオファーをもらっていないと報じられたりしておりデッドラインまでにトレードが成立するかは不透明です。







-移籍・トレード

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2018年フリーエージェントまとめ(SF編)

HoopsHypeが2018年のフリーエージェントのポジション別のランキングを掲載しているので紹介します。 スポンサーリンク 意味)UFA:unrestricted FA 、RFA:restricte …

no image

新加入のトバイアスハリスまとめ

ブレイクグリフィンとのトレードでトバイアスハリス、エイブリーブラッドリー、ボバンマリヤノビッチが新しく加入しました。明日のブレイザーズ戦に出場するかは不明ですが新加入の選手、特にトバイアスハリスについ …

no image

クリッパーズ、NBA初のフロント職に記者を任命

ロサンゼルスクリッパーズはSports illustrated (SI)の記者のリージェンキンスをリサーチアンドアイデンティティのエグゼクティブディレクターとしてフロント入りさせることを発表した。 こ …

no image

デアンドレジョーダンの移籍先候補

デアンドレジョーダンは今夏プレイヤーオプションを行使すれば、フリーエージェントとなることができる。 ジョーダンは今季、クリスポールを失ったにも関わらず、12.0得点15.2リバウンド(リーグ2位)1. …

no image

クリッパーズの2018年サラリーキャップ事情

今シーズン、クリッパーズはフランチャイズプレイヤーであるクリスポールとブレイクグリフィンと別れを告げ、再建モードに突入している。サラリーの大きかった両選手を放出したとはいえ、今オフに選手に支払えるサラ …