NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

移籍・トレード

デアンドレジョーダン、ロケッツ移籍を検討か

投稿日:

ロサンゼルスクリッパーズのセンター、デアンドレジョーダンは今夏プレイヤーオプションを破棄してフリーエージェントとなることができ、その去就が注目されている。
USA TODAYによれば、ジョーダンはヒューストンロケッツへの移籍を真剣に検討しているという。



記事によれば、ジョーダンはロケッツの複数の選手に彼のホームタウンであるヒューストンでプレイすることが永年の夢であると語ったという。また、今シーズン1月にあったロケッツとのロッカールームでのいざこざの後、複数のロケッツの選手にクリッパーズの組織に対するフラストレーションとチームを離れたい意向を伝えたという。
更に、記事ではロケッツがこれに応じようと思えば、サラリーキャップの関係でクリントカペラとのサインアンドトレードになると思われるが、MIPのファイナリストにまで成長したカペラと交換に応じることはないだろうとしている。
ジョーダンは現地6月29日までにプレイヤーオプションを行使するか、破棄するか決めなければならない。記事ではほぼ確実に破棄してフリーエージェントとなるとしているが、果たしてどうなるだろうか。ジョーダンは前回のFAの際、一度はダラスマーベリックスへの移籍に合意したにも関わらず、クリスポールやブレイクグリフィンなどの当時のチームメイトやリバースHC、バルマーオーナーに引き留めをされ、正式に契約する前に約束を反故にした過去がある。要は気分屋なので蓋を開けて見るまでわからないだろう。







-移籍・トレード

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ドックリバース、クリッパーズと複数年契約か

クリッパーズのヘッドコーチコーチ、ドックリバースは5年契約の最終年を残し、その去就が話題となっているが、Los Angels Timesは、公式にアナウンスされていないが、すべて要素がリバースとの複数 …

no image

モントレズハレル、クリッパーズと再契約へ

今夏、制限付きフリーエージェントとなっていたモントレズハレルは再びクリッパーズのメンバーとなることを選んだようだ。 Restricted free agent center Montrezl Harr …

no image

2018年フリーエージェントまとめ(SF編)

HoopsHypeが2018年のフリーエージェントのポジション別のランキングを掲載しているので紹介します。 スポンサーリンク 意味)UFA:unrestricted FA 、RFA:restricte …

クリッパーズ、レジージャクソンと再契約。一方ノアはウェイブ、引退へ

クリッパーズは、昨シーズン途中から加入したレジージャクソンとベテランズミニマム契約で再契約しました。 ジャクソンはプレイオフでディフェンス面で狙われ、途中からローテーションから外れてしまい今季再契約す …

no image

トバイアスハリス、シクサーズに電撃移籍

まさに青天の霹靂。今日のシャーロットホーネッツ戦でゲームウィナーを決めたトバイアスハリス(Tobias Harris)がシクサーズにトレード移籍した。 ▼本日、決勝点を含む34得点7リバウンド5アシス …