NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

2017-2018シーズン

テオドシッチの芸術的なパスでバックスに勝利

投稿日:

ホーム、ステイプルズセンターで行われたロサンゼルスクリッパーズとミルウォーキーバックスの一戦は105-98でクリッパーズが勝利した。今日はウェスタンカンファレンスで同じくプレイオフ争いをしているスパーズ、ナゲッツ、ペリカンズが負けたため、この試合の勝利は貴重な一勝となっている。この勝利でクリッパーズは9位に浮上し、8位のティンバーウルブズとは1.5ゲーム差、7位のジャズと2ゲーム差まで詰め寄っている。
・ミロステオドシッチの芸術的なパス
今日のテオドシッチは今期ベストだったかもしれない。
というのも第1Q、テオドシッチは4連続でスリーポイントを成功させ、12得点に成功する。そして第2Qに飛び出したのはデアンドレに向けてのこのパスである。


主観ではあるが、今期のクリッパーズのパスで一番美しいパスではないだろうか。一瞬ボールを見失った。
ただ、第2Qの途中で、古傷の足底を痛め後半は出場していない。おそらく明日も出場しないだろう。なんとももっていない。



・セカンドユニットの躍動
タイロンウォレスがGリーグから復帰したからなのか、よくわからないがセカンドユニットが好調を見せた。セカンドユニットはバックス18得点に対して39得点とアウトスコアしている。
▼ソーンウェルのスラムダンク


▼Feel the Boban!


・今日のエースは息子
第4Qを78-82の4点ビハインドで迎え、その後お互い点が入らない展開が続き、決定打が見出せない状況であった。本来であればエース、ルーウィリアムズに期待するところだが、今日の試合、ルーはFG5/16、7ターンオーバーと精彩を欠き、得意の第4QもFG1/5の3得点であった。
代わりにチームを勝利に導いたのはオースティンリバース。残り6分でゲームをタイに戻すスリーを決めると残り1:34には試合を決定づけるスリーを決めた。オースティンは第4QだけでFG4/6、10得点1アシストを記録している。


クリッパーズのハイライトとスタッツは以下の通り


明日はバックトゥバックでサンズ戦。気を抜かずしっかり勝利をものにしたい。
▼ヤニスアデトクンポのハイライト
Giannis Antetokounmpo Full Highlights 2018.3.27 Clippers – 26-9-7-5 Blks! FreeDawkins







-2017-2018シーズン

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ペリカンズとの一戦は予想を裏切らない熱戦に

クリッパーズのホーム、ステイプルズセンターで行われたペリカンズとの一戦は予想を裏切らない熱戦となった。 3位から10位まで混戦状態のウェスタンカンファレンスにおいて4位のペリカンズも9位のクリッパーズ …

no image

ウェストブルックが101回目のトリプルダブル

サンダーのホーム、チェサピークエナジーアリーナで行われたサンダーとクリッパーズの一戦は113-121でサンダーが勝利した。 ・ビッグスリーを抑える好ディフェンス ラッセルウェストブルックは16得点10 …

no image

ペイサーズに敗れプレイオフ進出が遠のく

アウェイで行われたロサンゼルスクリッパーズ対インディアナペイサーズとの戦いは104-109でペイサーズが勝利した。 前半はリードチェンジを繰り返す接戦となるが、第2Q終盤から第3Qにかけてペイサーズペ …

no image

ジョーダンがキャリアハイでセルツを撃破

日本時間15日、敵地TDガーデンで行われたボストンセルティックス戦は129-119でクリッパーズが勝利した。 前戦のネッツ戦で7人が二桁得点を出したバランスの良いオフェンスは今回の対戦でも引き継がれて …

no image

ナゲッツとプレイオフスポットをかけた一戦

3位から10位までほとんどゲーム差無しの大激戦のウェスタンにおいて、8位のナゲッツと9位のクリッパーズの一戦がナゲッツのホームのペプシセンターで行われた。 クリッパーズは怪我でガリナリとブラッドリーを …