NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

移籍・トレード

テオドシッチ、クリッパーズに残留濃厚か

投稿日:

クリッパーズのポイントガード、ミロステオドシッチは今夏、プレイヤーオプションを行使したためFAにはならなかった。しかし、その契約は2.1mしか保証されておらず、クリッパーズは今日までにテオドシッチをウェイブすれば6.3mのサラリーの内2.1mの支払いで済むようになっていた。



テオドシッチをウェイブする観測は早い段階から出ていたが、結局期限までウェイブされることはなかった。
クリッパーズはすでに15人の制限を超えるロースターを抱え、特にガードは去年に引き続きルーキー2人を獲得したことから飽和状態にある。怪我を抱えた31歳のポイントガードを放出しなかったのはかなり意外な選択だ。
これでポイントガードはテオドシッチ、ビバリー、エバンス、SGAの4人いる。ロースターの枠を超えているのでウェイブかトレードは必須だが、どのような内容となるのだろうか。FAとなっているモントレズ・ハレルとの契約がまとまるのかも心配だ。
▼テオドシッチのアシストTOP10
Milos Teodosic Top 10 Assists of his NBA Career







-移籍・トレード

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドックリバース、ヘッドコーチ辞任でチームを離れる

カンファレンスセミファイナル3勝1敗からの悪夢の大敗から2週間、必然といえばその通りですが、ドックリバースHCの辞任が決まりました。 報道によればクビではなく、スティーブバルマーオーナーとの話し合いの …

no image

新加入のトバイアスハリスまとめ

ブレイクグリフィンとのトレードでトバイアスハリス、エイブリーブラッドリー、ボバンマリヤノビッチが新しく加入しました。明日のブレイザーズ戦に出場するかは不明ですが新加入の選手、特にトバイアスハリスについ …

no image

デアンドレジョーダン、ロケッツ移籍を検討か

ロサンゼルスクリッパーズのセンター、デアンドレジョーダンは今夏プレイヤーオプションを破棄してフリーエージェントとなることができ、その去就が注目されている。 USA TODAYによれば、ジョーダンはヒュ …

no image

2018年フリーエージェントまとめ(PF編)

HoopsHypeが2018年のフリーエージェントのポジション別のランキングを掲載しているので紹介します。 スポンサーリンク 意味)UFA:unrestricted FA 、RFA:restricte …

no image

モントレズハレル、クリッパーズと再契約へ

今夏、制限付きフリーエージェントとなっていたモントレズハレルは再びクリッパーズのメンバーとなることを選んだようだ。 Restricted free agent center Montrezl Harr …