NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

移籍・トレード

タイロンウォレス、ペリカンズのオファーに合意

投稿日:

今夏、制限付きフリーエージェントとなっていたタイロン・ウォレスがニューオリンズペリカンズのオファーシートに合意したようだ。


もしクリッパーズが、これにマッチすれば移籍を阻止することができるが、おそらくマッチしないだろう。クリッパーズは15人のロースター枠の制限の中、現在16人契約している。さらにその構成もガードに偏っていて、ウォレスと同じポイントガードだけでも、ビバリー、テオドシッチ、SGA、エバンスがいる。サマーリーグで結果を残せなかったエバンスをカットするという選択肢もあるかもしれないが、エバンスも去年レギュラーシーズンでは一定の活躍を見せているため、難しいと思う。



それにしてももったいない。
ウォレスは一昨年のドラフトで60位でジャズに指名されるも出番はなく、去年はクリッパーズの2way契約のプレイヤーとして在籍した。その活躍は目覚ましく、怪我で主力の多くが欠場していたクリッパーズの苦しい期間を、同じ2wayプレイヤーのCJウィリアムズと共に支えてくれた。
ポイントガードにも関わらず、プレイメイクやスリーポイントはあまり得意ではないが、1番から3番まで守れるし、オフェンス面でも、インサイドにドライブすれば体勢を崩しながらもきっちり決めきってくれた。まさにオールラウンドな活躍と言えるだろう。しかも、まだ24歳なのでアップサイドもある。
多くのチームが獲得に興味を示していると言われていたが、結果的には2年のミニマム契約でしかも一部保証のようだから、そこまでの人気ではなかったようだ。
ペリカンズは今季、ガードの層が厚くなさそうなので、チャンスは巡って来そうである。是非多くのプレイタイムを得て欲しい。
なお、昨季の成績は30試合(うちスターター19試合)に出場し、9.7得点3.5リバウンド2.4アシストだった。
▼ウォリアーズ戦ハイライト(ルーと共に活躍し勝利)
Tyrone Wallace (22 points) Highlights vs. Golden State Warriors 1/10/18







-移籍・トレード

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

クリッパーズの2018年サラリーキャップ事情

今シーズン、クリッパーズはフランチャイズプレイヤーであるクリスポールとブレイクグリフィンと別れを告げ、再建モードに突入している。サラリーの大きかった両選手を放出したとはいえ、今オフに選手に支払えるサラ …

no image

2018年フリーエージェントまとめ(PF編)

HoopsHypeが2018年のフリーエージェントのポジション別のランキングを掲載しているので紹介します。 スポンサーリンク 意味)UFA:unrestricted FA 、RFA:restricte …

no image

トバイアスハリス、契約延長の提案を断る

クリッパーズのフォワード、トバイアスハリスはクリッパーズから4年(おそらく)80mの契約延長を打診されたが、断ったとのことだ。 Clippers forward @tobias31 turns dow …

no image

ロケッツのバーアムーテ、クリッパーズに移籍

FAとなっていたヒューストンロケッツのフォワードのルークバーアムーテはクリッパーズとの契約に合意したようだ。 ルークは、一昨年のシーズンまでクリッパーズに所属していたため、今回は帰還という事になる。 …

no image

デアンドレジョーダン、ロケッツ移籍を検討か

ロサンゼルスクリッパーズのセンター、デアンドレジョーダンは今夏プレイヤーオプションを破棄してフリーエージェントとなることができ、その去就が注目されている。 USA TODAYによれば、ジョーダンはヒュ …