NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

移籍・トレード

サムデッカー、キャバリアーズにトレード移籍

投稿日:

クリッパーズのコンボフォワード、サムデッカーはクリーブランド・キャバリアーズに移籍することが決まったようだ。


詳細は明らかではないが、クリッパーズはロースターの人数オーバーへの対処で、特に大きな見返りは得るわけではないようだ。



サムデッカーはクリスポールのトレードの一部として昨季、ロケッツからクリッパーズに加入した。元1巡目18位指名として加入時の評判は良好であったように思うが、見事に期待外れのシーズンであった。とにかくジャンプシュートが決まらず、シュートレンジはデアンドレジョーダン並みであった印象だ。ロケッツ時代は平均18.4分の出場時間であったが、移籍してからは12.1分と減少していた。ポストレブロン時代に入ったキャブスで新しい役割を見つけてほしい。
余談ではあるが、デッカーのインスタからはあまり真剣味というか、危機感が感じられなかったが、これは日本人的感覚なのだろうか。
▼プレイオフ進出争い最終盤、デートするデッカー

Avalon is amazing!! Enjoyed exploring Catalina Island to kick off this dime’s birthday celebrations ❤️

Sam Dekkerさん(@samdek7)がシェアした投稿 –


▼プレイオフ進出を逃し、直ぐにオフシーズンを満喫するデッカー

Day 5 of offseason: Took up hiking.

Sam Dekkerさん(@samdek7)がシェアした投稿 –







-移籍・トレード

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クリッパーズはネッツ、ピストンズとのトレードでルークケナードを獲得

昨日のドラフトナイト、クリッパーズは例年通り動きました。早速その動きを振り返ってみましょう。 ・ピストンズ、ネッツとの3者間トレード LACの獲得:ルーク・ケナード、ジャスティン・パットン、ジェイデン …

ドックリバース、ヘッドコーチ辞任でチームを離れる

カンファレンスセミファイナル3勝1敗からの悪夢の大敗から2週間、必然といえばその通りですが、ドックリバースHCの辞任が決まりました。 報道によればクビではなく、スティーブバルマーオーナーとの話し合いの …

クリッパーズ、ニコラスバトゥームを獲得。ハワードの再来なるか。

クリッパーズは、シャーロートホーネッツからウェイブされたニコラスバトゥームの獲得に成功しました。 バトゥームは複数の上位チームが獲得に乗り出していたとされ、クリッパーズはその獲得競争に打ち勝ったことに …

no image

2018年フリーエージェントまとめ(C編)

HoopsHypeが2018年のフリーエージェントのポジション別のランキングを掲載しているので紹介します。 スポンサーリンク 意味)UFA:unrestricted FA 、RFA:restricte …

no image

ドックリバース、クリッパーズと複数年契約か

クリッパーズのヘッドコーチコーチ、ドックリバースは5年契約の最終年を残し、その去就が話題となっているが、Los Angels Timesは、公式にアナウンスされていないが、すべて要素がリバースとの複数 …