NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

オフコート

クリッパーズ、レナードを批判したコメンテーターを首に

投稿日:2018年8月14日 更新日:

ロサンゼルスクリッパーズのTVアナリストのブルース・ボーエンは来季、契約を更新されないようだ。


その原因は、彼がクワイレナードを批判したからだと報道されているが、ESPNの記事によれば、ボーエンはラジオ番組において、クワイレナードについてこう語ったという。



“言い訳に他ならないと僕は思う。まず、「僕は誤診されていた。」だ。これを見ろ。今年18m $もらってる。それでも彼らはお前に急がせようとしていたのか?彼はほとんど今シーズンプレイしていない。彼は頼りになるやつだし、看板選手だ。それでも彼らは最大の関心ごとではなかったと言いたいのかい。冗談じゃない。”
“彼は悪いアドバイスを得たようだ。彼が今見ようとしているのはある一定のアドバイスが与えられた個人だ。それは正しいアドバイスではない。あいつはサンアトニオに守られてたんだ。まだティムダンカンやトニーパーカー、マヌジノビリが頼りになる間にやってくることができた。”

クリッパーズは来季、フリーエージェントとなるクワイレナードの獲得に乗り出すことが噂されている。この発言で契約更新しないとは、なかなかのものだが、クリッパーズのフロントはどうやら獲得に本気らしい。今回の一件で強いメッセージが発信された。
スパーズで三度の優勝を経験し、自身の背番号が永久欠番となっているボーエンとしてはスパーズ愛を表現した結果であろうが、結果的に来季のコメンテーターの職を失うことになってしまった。







-オフコート

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

例の“シークレットトンネル”招待ツアーを企画

ロサンゼルスクリッパーズは昨季、ヒューストンロケッツ戦で話題となったシークレットトンネルの紹介を含むステイプルズセンター見学ツアーを開くようだ。 I received this email from …

ルーウィリアムズ、ストリップクラブに行き10日間の隔離

祖父の葬儀に参加するために、バブルを離れていたルーウィリアムズでしたが、その後、アトランタの有名なストリップクラブ“Magic City”でディナーをしていたことがわかりました。 ラッパーのJack …

no image

JJレディック「トランプ並みの寛容さだった」

ブレイクグリフィン、クリスポール、デアンドレジョーダンが在籍していた所謂ロブシティ時代のクリッパーズは、優秀な戦力を保持していたにも関わらず、結局カンファレンスファイナルに出場することも出来なかった。 …

no image

デモ中のレイカーズファンをクリッパーズファンが煽る

リーグ最高のプレイヤーであるレブロンジェームズが加わったにもかかわらず、プレイオフにも出場出来ず期待はずれに終わったレイカーズ。 先日もタイロン・ルーとの契約交渉が決裂し、次のヘッドコーチも決まってい …

no image

ドックはクリッパーズを破壊したのか(後編)

(続き) ドック・リバースは、クリッパーズとの5回目のシーズンは今夜終わり、リバースの今までの年々の認識がすべて間違っている可能性がある。:ドック・リバースは、実際には、強力なベテランのチームの理想的 …