NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

移籍・トレード

クリッパーズ、C.J.ウィリアムズを解雇

投稿日:

クリッパーズは昨シーズン終盤にツーウェイ契約から通常のロースター契約に移行していたC.J.ウィリアムズをウェイブしたと発表した。





CJは昨シーズン、ツーウェイ契約のプレイヤーにも関わらず、タイロンウォレスと共に怪我の多かったチームを救う活躍を見せていた。その活躍の甲斐あって、シーズン終盤には保証無しではあるが、2年の契約を勝ち取った。
▼ホークス戦で決勝スリーを決めるCJウィリアムズ
CJ Williams Game Winner Vs Atlanta Hawks
解雇は非常に残念だが、ガードが飽和しているクリッパーズにとって、致し方なかったのかもしれない。SGのポジションにはエイブリーブラッドリー、ルーウィリアムズの実力派が揃い、更にシンダリアスソーンウェル、そしてルーキーとしてジェロームロビンソンが加入している。得意のスリーガードラインナップを敷くにしても、流石に人員が多すぎる。28歳のロールプレイヤーにプレイタイムを与える余裕はないという決断だろう。
CJには是非とも新天地を見つけて、また活躍してほしい。共にツーウェイプレイヤーとして活躍したタイロンウォレスも契約を結べておらず、NBAの厳しさを感じさせられる。
そしてチームは更に2人の選手を減らす必要がある。







-移籍・トレード

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ポールジョージの移籍先候補

シーズン開幕前、ポールジョージとカーメロアンソニーを獲得する大型補強を行ったオクラホマシティサンダーであったが、今日ユタジャズに敗れファーストラウンドでのプレイオフ敗退が決まった。レギュラーシーズンも …

no image

デアンドレジョーダン、ロケッツ移籍を検討か

ロサンゼルスクリッパーズのセンター、デアンドレジョーダンは今夏プレイヤーオプションを破棄してフリーエージェントとなることができ、その去就が注目されている。 USA TODAYによれば、ジョーダンはヒュ …

クリッパーズ、マーカスモリスをトレードで獲得

やはり今年もトレードの最終期限であるトレードデッドラインにクリッパーズは動いてきました。 例年に比べれば、大きな動きではなかったですが(去年、一昨年が大きすぎた?)今年もしっかり補強してきました。 ク …

モントレズハレルがレイカーズへ移籍

ドラフトも終わり、今日の日本時間8時からFA市場が開幕しました。 FA開幕初日のクリッパーズの動きは以下の通りです。 IN:マーカスモリス(再契約)、パトリックパターソン(再契約) Out:モントレズ …

no image

テオドシッチ、クリッパーズに残留濃厚か

クリッパーズのポイントガード、ミロステオドシッチは今夏、プレイヤーオプションを行使したためFAにはならなかった。しかし、その契約は2.1mしか保証されておらず、クリッパーズは今日までにテオドシッチをウ …