NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

2018-2019シーズン

クリッパーズ、5連勝で遂に首位に!

投稿日:

クリッパーズはアウェイでアトランタホークスと対戦し、127-119で連勝記録を5に伸ばした。
これでチームは成績を11勝5敗とし、トレイルブレイザーズとグリズリーズと並びウェスタンカンファレンス1位となった。もちろんパシフィックディビジョンでは単独首位である。


確かに今年意外といいんじゃないとは思っていたけど、ここまでは想定外でかなり嬉しい。シーズンの約20%が終わって、ウォリアーズより上位で更に首位のポジションにいると誰が開幕前に予想しただろう。



好調な理由はロースターの厚みだろう。開幕前に昨シーズンまでローテーションに入っていたウェズリージョンソンやジャワンエヴァンスを泣く泣く放出したように、クリッパーズのロースターの厚みは近年ないほどまでに洗練されている(なおW.ジョンソンは放出先のペリカンズではスターター)。ローテーションも流動的でスターターこそビバリー、ブラッドリー(もしくはSGA)、ハリス、ガリナリ、ゴータットで行くことが多いものの、その後のローテーションは試合によってかなり変わる。
例えば前のネッツ戦ではソーンウェルとウォレスだと引いて守られることが多く、スペースが狭まっていると見るや、シューターのロビンソンを後半は一時ローテーションに組み入れ、ルーウィリアムズやモントレズハレルのスペースを確保して逆転の目を作り出した。
▼ピンポイントでいい仕事をしたロビンソン


今日も、しばらくローテーションから外れていたボバンマリヤノビッチとミロステオドシッチが後半から登場し、2人ともチャンスに答える活躍をしている。テオドシッチはヤングとのマッチアップで珍しく好ディフェンスを見せていたし、マリヤノビッチは10分の出場で12点と相変わらず超効率的なオフェンスを見せた。
そして今日、最もその「厚み」を感じさせたのはマイクスコット。元々いい働きは見せてはいたが、今日は3p12本中6本決めシーズンハイの18得点の活躍で、終盤の追い上げ・引き離しに大いに貢献した。今日はガリナリが風邪で欠場していたが、その穴をしっかり埋めた。ビバリー、ブラッドリー、SGAのスリーガードよりはスコットを入れた方が良さそう。
Mike Scott Highlights at Hawks 11/19
そして、忘れてはならないのは、モントレズハレルとルーウィリアムズの必勝コンビ。彼らは終盤のユニットとして直近必ず出場し、試合をひっくり返してきた。
ルーはシュートタッチこそ昨シーズンより良くないが、クランチタイムでの底力は健在でバックス戦、ウォリアーズ戦、スパーズ戦全て彼のシュートが勝利を呼んだ。今日はシュートではなく主にアシストで勝利に貢献している。
▼ウォリアーズ戦でのクラッチショット


そして、ハレルもまた今シーズン更なる飛躍を見せている。ルーとのピックアンドロールは素晴らしいし、何より彼にボールを持たせてしまえばパワーで何とかしてしまう。今日もゲームハイの25得点で11リバウンドと合わせてダブルダブルを記録している。
▼ディフェンス面での貢献も大きい


当然、この他にもトバイアスハリスは昨シーズンよりスタッツを伸ばしているし、ガリナリも今のところ健康だ。ルーキーのSGAももはや立派にローテーションにおいて欠かせない存在になっている。
ウェスタンカンファレンスは勝率5割でも11位と相変わらずの厳しいリーグとなっており、予断は全く許されないが、この好調さを是非維持していってほしい。







-2018-2019シーズン

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ガリナリがNBAアフリカ2018でMVPを獲得

ロサンゼルスクリッパーズのフォワード、ダニーロガリナリは南アフリカのプレトリアで行われたNBA AFRICA 2018にチームワールドのメンバーとして出場し、MVPを獲得した。 23 PTS / 9- …

no image

ルーウィリアムズ、ベンチ得点で歴代1位に

クリッパーズのルーウィリアムズがベンチ出場からの総得点でデルカリー(ステファンカリーのお父さん)を抜き、NBA 史上歴代1位となった。 本当におめでとう。 Congrats to @TeamLou23 …

no image

SGAが21得点の活躍でキングスに勝利

サマーリーグ第2戦のサクラメントキングス戦が行われ、ロサンゼルスクリッパーズは88-78で勝利した。 キングス注目の2位指名のマービンバグリーは怪我のため出場していない。 クリッパーズのルーキー、シェ …

no image

好調バックスをOTの末制す

前試合で王者ウォリアーズを粉砕した今季好調なミルウォーキーバックス。MVP候補のヤニスアデトクンポを含め、フルラインナップのバックスに対しクリッパーズは相変わらずルークバーアムーテとエイブリーブラッド …

no image

ロケッツに勝利しクリッパーズ2連勝

昨夜、同じステイプルズセンターでレイカーズと大乱闘を起こしたヒューストンロケッツ。乱闘の経緯はロンドがクリスポールの顔に唾を吐きかける→クリスポールキレてロンドの顔を突く→ロンド殴る→クリスポール殴り …