NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

移籍・トレード

クリッパーズ、カイリーアービング獲得を検討か

投稿日:

クリッパーズは、今シーズン2月のトレードデッドラインに76ersと大型トレード を成立させた。
このトレードでチームのリーディングスコアラーであるトバイアスハリスを放出し、ランドリーシャメットを含む選手ら+指名権を獲得したわけだが、実はこのトレードオファーの前にボストンセルティックスにカイリーアービングのトレード可能性を問い合わせていたという。


セルティックスがすぐ断ったことで実現はしなかったが、もし決まっていればプレイオフへの影響も大きかったに違いない。
さて、アービングは今シーズン後、プレイヤーオプションを行使してフリーエージェントになる見込みだが、クリッパーズは獲得に動くのだろうか。
クリッパーズは夏に2人のスタープレイヤーを獲得するスペースがある。トッププライオリティのターゲットはクワイレナードだろう。ケビンデュラントも狙っていると噂されている。
シャメットが加入し、さらに層の厚くなったガード陣を考えると優先度は低いような気はするが、いつも予想外の動きをするのが現フロント陣。プレイオフ真っ只中だが、早くも夏が楽しみだ。







-移籍・トレード

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クリッパーズはネッツ、ピストンズとのトレードでルークケナードを獲得

昨日のドラフトナイト、クリッパーズは例年通り動きました。早速その動きを振り返ってみましょう。 ・ピストンズ、ネッツとの3者間トレード LACの獲得:ルーク・ケナード、ジャスティン・パットン、ジェイデン …

no image

レナードのトレードの勝者はクリッパーズ?

サンアントニオスパーズとトロントラプターズの間でビッグトレードが成立した。 ラプターズ クワイレナード、ダニーグリーン スパーズ デマーデローザン、ヤコブポートル、2019年1st指名権(1-20位プ …

no image

フリーエージェント市場が開幕

日本時間の今日13:00、フリーエージェントの選手との契約が解禁となり、早速、クリスポール、ケビンデュラント、ポールジョージの契約成立のニュースが流れた。 All-Star Chris Paul wi …

no image

ブレイクグリフィンがピストンズにトレード移籍

日本時間の今日午前8時ごろグリフィンがピストンにトレード移籍するというビッグニュースが流れた。 トレードの内容は以下の通り LAC:トバイアスハリス、エイブリーブラッドリー、ボバンマリヤノビッチ、1s …

クリッパーズ、ニコラスバトゥームを獲得。ハワードの再来なるか。

クリッパーズは、シャーロートホーネッツからウェイブされたニコラスバトゥームの獲得に成功しました。 バトゥームは複数の上位チームが獲得に乗り出していたとされ、クリッパーズはその獲得競争に打ち勝ったことに …