NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

2018-2019シーズン

カリーの決勝点でクリッパーズ接戦に僅差で敗退

投稿日:

オラクルアリーナで行われたゴールデンステート・ウォリアーズとの一戦は終盤まで縺れる大接戦となった。



第4Q、94-103の9点ビハインドで迎えたクリッパーズ。ここから、ルーウィリアムズの猛攻で残り9:09で106-106と試合を振り出しに戻すことに成功した。
しかし、そのルーが、残り7:38でカリーの指が目に入り左目が塞がる事故でベンチに下がってしまう。ルーは第4Qに、およそ4分で11得点を獲得した。
▼左目が見えない状態でフリースローを決めるルー


残り4:26、トバイアスハリスとモントレズハレルの活躍でついに117-116と逆転する。しかし、この直後デュラント、カリーの最強コンビの無慈悲砲で一気に9-0のランを決められ、残り2:58で117-125の8点差になり勝負は大きくウォリアーズに傾いてしまう。
▼ステファンカリーのスリーアンドワン


しかし、ここからガリナリのスリーとハリスのレイアップで5点差とすると、残り40秒でこの日、ウォリアーズのディフェンスにおいて放置気味だったエイブリーブラッドリーがここぞという場面で意地のワイドオープンのスリーを決め、2点差。
タイムアウト明け、残り26秒デュラントのスリーが外れるのを、ハレルが掴み、速攻。ハリスがレイアップに行ったところが外れ、万事休すに見えたが、ブラッドリーが見事なプットバックダンク。
▼土壇場のプットバックダンクには流石に声が出た


オーバータイムもよぎる残り19秒。カリーはトップオブザキーから素早く、ブラッドリーからハレルにディフェンダーをスイッチすると一気にそこからスピードアップし、見事に決勝レイアップを決めた。


クリッパーズはこの日、スリーポイントシュート18/23の78.3%と驚異のスコアを残した。前半の13/16の81.2%は最低13本成功した中ではNBA記録らしい。ハリスはこの日6/7、ガリナリはパーフェクトの5/5だった。ブラッドリーのオフェンスでの貢献など、クリッパーズの内容自体は決して悪くはなかった。
一方のウォリアーズは14/40の35%と不調だったが、デュラントとカリーだけで77点取られ、何となくこの2人にやられてしまった印象だ(ルーを欠場させたことも含めて)。
カリーは結局42得点6リバウンド4アシスト
Stephen Curry Full Highlights 2018.12.23 Warriors vs Clippers – 42 Pts, CLUTCH! FreeDawkins







-2018-2019シーズン

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ビバリーとウェストブルックの確執再び

アウェイで迎えたオクラホマシティサンダー戦。クリッパーズは110-128で敗れた。 序盤はクリッパーズペースで進み、これはまた大差での勝利かとも思わせるほどの展開。しかし、第2Qから徐々にターンオーバ …

no image

レギュラーシーズンが遂に開幕!!

待ちに待った2018-2019年のレギュラーシーズンが開幕した。 クリッパーズの開幕戦は、ホーム、ステイプルズセンターでプレシーズンで勝利しているデンバーナゲッツを迎えうった。 クリッパーズのスタータ …

no image

クリッパーズの2018-2019シーズン総括

長かったシーズンもついに終わってしまいました。 クリッパーズのメディアルームには、開幕前は15人ほどのメディア関係者だったにもかかわらず、シーズン終了後には部屋がいっぱいになる程関係者で埋まったそうで …

no image

トバイアスハリスのキャリアハイで単独首位

これは現実だろうか。もちろんシーズンはまだまだ序盤で、しかも混戦状態というのは理解している。しかし、クリッパーズはこの日、ポートランドトレイルブレイザーズをアウェイで下し、タイブレークルールなど使わず …

no image

SGAが21得点の活躍でキングスに勝利

サマーリーグ第2戦のサクラメントキングス戦が行われ、ロサンゼルスクリッパーズは88-78で勝利した。 キングス注目の2位指名のマービンバグリーは怪我のため出場していない。 クリッパーズのルーキー、シェ …