NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

移籍・トレード

2018年フリーエージェントまとめ(PF編)

投稿日:

HoopsHypeが2018年のフリーエージェントのポジション別のランキングを掲載しているので紹介します。

スポンサーリンク



意味)UFA:unrestricted FA 、RFA:restricted FA、PO:player option、TO:team option
パワーフォワード
1位 アーロンゴードン マジック RFA
2位 ジュリアスランドル レイカーズ RFA
3位 ニコラミロティッチ ペリカンズ TO
4位 デリックフェイバーズ ジャズ UFA
5位 サデアスヤング ペイサーズ PO
6位 ダークノヴィッツキー マーベリックス TO
7位 ルークバーアムーテ ロケッツ UFA
8位 マイケルビーズリー ニックス UFA
9位 ジェフグリーン キャバリアーズ UFA
10位 アーサンイリヤソバ ホークス UFA
11位 トレバーブッカー シクサーズ UFA
12位 デイビッドウエスト ウォリアーズ UFA
http://hoopshype.com/2018/02/13/nba-free-agency-2018-power-forwards/
1位のゴードンですが、今期は18.4p8.3rとキャリアハイのシーズンを送っています。先日のダンクコンテストではドノヴァンミッチェルが優勝しましたが、ゴードン対ラビーンに比べると物足りないと感じた人は多いのではないでしょうか。
クリッパーズ絡みの話もこのポジションではあまりないのでゴードンのダンクコンテストの映像を貼っておきます。
Zach LaVine and Aaron Gordons AWESOME 2016 Slam Dunk Duel







-移籍・トレード

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

デアンドレジョーダンの移籍情報まとめ

現地時間2月8日午後3時(日本時間2月9日朝)に迎えるトレードデッドラインですが、デアンドレジョーダン(DJ)の去就が話題となっています。 DJは来期プレイヤーオプションを行使してFAになる可能性があ …

no image

タイロンウォレス、ペリカンズのオファーに合意

今夏、制限付きフリーエージェントとなっていたタイロン・ウォレスがニューオリンズペリカンズのオファーシートに合意したようだ。 Sources: Clippers restricted free agen …

クリッパーズ、ニコラスバトゥームを獲得。ハワードの再来なるか。

クリッパーズは、シャーロートホーネッツからウェイブされたニコラスバトゥームの獲得に成功しました。 バトゥームは複数の上位チームが獲得に乗り出していたとされ、クリッパーズはその獲得競争に打ち勝ったことに …

no image

エイブリーブラッドリーの移籍先候補

クリッパーズのガードでシーズン中盤にグリフィンとのトレードでピストンズからやってきたエイブリーブラッドリーは、今夏無制限のフリーエージェントとなる。HOOPS HYPEの記事は、今夏キャップルームに余 …

no image

デアンドレジョーダンの移籍先候補

デアンドレジョーダンは今夏プレイヤーオプションを行使すれば、フリーエージェントとなることができる。 ジョーダンは今季、クリスポールを失ったにも関わらず、12.0得点15.2リバウンド(リーグ2位)1. …