NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

ドラフト

2018年のNBAドラフト結果

投稿日:

2018年のドラフト指名が終了した。結果は以下の通り。
IMG_0793.JPG
https://en.m.wikipedia.org/wiki/2018_NBA_draft
一位はあらかたの予想通り、デアンドレエイトン。その他のロッタリーピックも概ね予想通り。
驚きはマイケルポーターjr。背中の怪我が嫌気されてか、トップ5での指名予想も多かったにも関わらず、14位でデンバーナゲッツが獲得することとなった。ニューヨークニックスが9位指名する際、‘マイケルポーター チャント’が行われたが、ケビンノックスが指名されるとブーイングが起こった。
ただポルジンギスの指名の時も同じような現象が起こっているので、ニックスファンにとっては朗報かもしれない。


・クリッパーズのドラフト指名
クリッパーズは自身の12位指名権と将来の2巡目指名権2つと引き換えに、シャーロットホーネッツの11位指名権を獲得し、シャイギルゲオスアレクサンダー(SGA)を獲得した。SGAは体は細いが、6.6フィートの身長とPGとしては恵まれたサイズを持ち、また4.1リバウンド、5.1アシスト、3P%40.4%と全体的にバランスのとれたプレイヤーと言える。飛び抜けたスターターPGがいないクリッパーズとしては期待が大きい。SGA自身もクリッパーズには飛び抜けたPGがいないので自分はフィットするだろうと言っているようだが、ビバリーにボコられないか心配である。





もう一つの13位指名はジェロームロビンソン。直近になって評価が急上昇した選手で、なにやらジェリーウェストのお気に入りらしい。またローレンスフランク曰く、インタビューしたアトランティックコーストカンファレンス(ACC)の選手全てが、カンファレンスで一番ガードしづらい選手としてロビンソンを答えたという。オフェンスにかなり特化した選手と言えるだろう。ジャマールクロフォードに似ているとの声も聞こえる。
個人的にはトレードダウンでの獲得はできなかったのかと思うが、実際には難しいかったのかもしれない。
クリッパーズはこの他にドラフト外のセンター、エンジェルデルガドとツーウェイ契約を行なっている。


・今後のクリッパーズの動きについて
2人のガードの獲得で、クリッパーズのガード陣は混沌としている。奇しくも今日、オースティンリバースがプレイヤーオプションを行使して残留するとの報道がなされた。現在、来期の契約が保証されているガードはビバリー、ルー、オースティン、ソーンウェル、エバンス、CJウィリアムズの6名おり、更にプレイヤーオプション待ちがテオドシッチでFAにはタイロンウォレスとエイブリーブラッドリーがいる。テオドシッチがプレイヤーオプションを行使した場合、ウェイブするとの報道があるが、これを見れば致し方ないだろう。それでも多すぎるのでフロントコート補強のために、トレードが行われるだろうが、全てはデアンドレジョーダンの去就次第だろう。
クワイレナードの獲得が囁かれているが、今回のドラフト指名でそれは無くなったように思う。なぜなら、クリッパーズにはスパーズが欲しがるようなヤングアセットは指名権(で獲得した選手)しかなく、もし本気で検討するなら、ロビンソンではなく知名度の高いマイケルポーターjrを選んだはずだからだ。







-ドラフト

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ロバートウィリアムズとワークアウトへ

ロサンゼルスクリッパーズはテキサスA &M大のロバートウィリアムズとワークアウトを行った。 Clippers working out center Robert Williams tomor …

no image

ドラフトロッタリー2018の結果

本日、ドラフトの指名順位を決めるドラフトロッタリーが開催された。ドラフトロッタリー制度についてはこちら 抽選の結果は以下の通り。 上位3つの指名権を獲得したのは、1位フェニックスサンズ、2位サクラメン …

no image

マイルズブリッジらとワークアウトへ

いよいよ今シーズンも終わり、今年のドラフトが日本時間で来週の金曜日に行われる予定だが、ロサンゼルスクリッパーズはドラフトに先駆けて、またワークアウトを行うようだ。 The Los Angeles Cl …

no image

クリッパーズのドラフト2019

まずは八村選手、9位指名おめでとう! ウィザーズとは、ビールとウォールのオールスターバックコートとのコンビネーションがみれるかと思うと楽しみで仕方がない。 下馬評だったホーネッツやウルブズに行くよりは …

no image

元ドラ1位のアンソニーベネット、Gリーグで躍進

クリッパーズ傘下のAgua Caliente Clippers に所属するアンソニーベネットは同じくGリーグのオースティンスパーズとの試合に出場し、8本のスリーをを含む13本中12本のシュートを決め3 …