NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

2017-2018シーズン

終盤13-0のランでマーベリックスに逆転勝利!

投稿日:

現地5日、ホームステイプルズセンターで行われたダラスマーベリックス戦は10点リードされた終盤4分23秒から13-0のスコアリングランを見せ104-101で見事勝利した。この試合でダニーロガリナリはシーズンハイの28p(FG9/13)を記録し勝利に大いに貢献した。
▼ダニーロガリナリのハイライト
Danilo Gallinari Full Highlights 2018.02.05 vs Mavs – 28 Pts, 9-13 FGM! FreeDawkins
序盤からボールがよく回り、決して調子は悪くないものの、ウェズリーマシューズの好調なスリーポイント(7/12)やマブスがオフェンスリバウンドからのセカンドチャンスポイントで優勢に立つなどマブスも負けていない。
またクリッパーズは第3Qまでフリースロー合計で4本しか得られておらず(前半0)この点も点差が開かない要因となっていた。
▼ウェズリーマシューズのハイライト
Wesley Matthews 23 Points/7 Threes 5 Asts vs Clippers Feb 06, 2018
マブスのリードを覆せず第4Q残り4:23で10点ビハインド。ルーとガリナリの得点で猛追し残り24秒にガリナリのフリースローでついに逆転、1点のリードとしする。マブスはヨギファレルが残り7秒でスリーをはずすもののリバウンドをつかみきれず、メジリ対DJのジャンプボールとなる。これをDJがきっちり相手ゴールにボールを弾き返しこれをブラッドリーがキャッチし3点差として試合を決めた。
▼13-0のスコアリングラン


▼最後はクリッパーズ初出場のマリヤノビッチによる巨人の壁







-2017-2018シーズン

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ハーデンのクラッチシュートで競り負ける。

ロケッツのホーム、トヨタセンターで行われたヒューストンロケッツとの一戦は96-101でロケッツが勝利した。 クリッパーズの集中力は高く、攻守両面で素晴らしいパフォーマンスを見せた。特にディフェンスにお …

no image

カリーを抑えられず王者ウォリアーズに敗戦

昨日オラクルアリーナで行われたゴールデンステイトウォリアーズとの一戦は127-134で敗戦となった。前回ルーウィリアムズの50得点で数年ぶりの勝利をしたクリッパーズだったが連勝とはいかなかった。 敗因 …

no image

オラディポ活躍のペイサーズに敗れる

ステイプルズセンターで行われた、ロサンゼルスクリッパーズとインディアナペイサーズとの1戦は104-111でペイサーズが勝利した。 ・ビクターオラディポの活躍 サンダーから移籍し、予想以上の活躍を見せて …

no image

テオドシッチの芸術的なパスでバックスに勝利

ホーム、ステイプルズセンターで行われたロサンゼルスクリッパーズとミルウォーキーバックスの一戦は105-98でクリッパーズが勝利した。今日はウェスタンカンファレンスで同じくプレイオフ争いをしているスパー …

no image

ペリカンズとの一戦は予想を裏切らない熱戦に

クリッパーズのホーム、ステイプルズセンターで行われたペリカンズとの一戦は予想を裏切らない熱戦となった。 3位から10位まで混戦状態のウェスタンカンファレンスにおいて4位のペリカンズも9位のクリッパーズ …