NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

日本選手

渡邊雄太がグリズリーズと2way契約へ

投稿日:

日本の渡邊雄太がメンフィスグリズリーズと2way 契約を結んだと報じられた。
これは日本人としては田臥勇太以来、NBAのチームと契約を結んだ史上二人目の選手となる。
今夏のブルックリンネッツのサマーリーグチームのメンバーとして活躍していたことが、グリズリーズのフロントの目にとまったのかもしれない。





・2way契約とは
NBA の各チームは15人の選手と契約することができるが、この15人の枠とは別に2人分の2way契約の枠がある。2way契約の選手はNBAのチームとGリーグ(2軍のようなもの)のチームの両方を行き来することになり、Gリーグ開幕後はNBAのチームと45日間のみ帯同することができる。45日を過ぎれば通常契約(15人の枠)に移行するか、Gリーグが閉幕するまでNBAのチームに参加することが出来ない。
クリッパーズでは、昨季ジャミールウィルソン(途中解雇)、タイロンウォレス、CJ ウィリアムズがこれに該当し、それぞれ素晴らしい活躍を見せた。CJは保証契約ではないが、通常契約(15人の枠)を獲得している。
ただ、ドックリバースHCが指摘する通り、2way プレイヤーは状況によってはかなり過酷なスケジュールを要求されるようで、安定的にパフォーマンスを出すのは大変かもしれない。
・メンフィスグリズリーズ
マイクコーンリーとマルクガソルを中心としたチームで、元々オンボールの選手に対してハイプレッシャーをかけていき強固なディフェンスを展開する「Grit and Grind」スタイルで有名である。昨季はそのコーンリーが怪我で離脱し、チームは低迷したが、今季はコーンリーが復帰し、更に期待のルーキーのジャレンジャクソンが加入するためプレイオフ戦線に再び復帰してくるかもしれない。
渡邊はNBAの試合に出場するとしても、最初は勝負の決した後のガーベッジタイムの数分になるだろう。そこで結果を出していかなければならない。
▼渡邊雄太、サマーリーグハイライト
Yuta Watanabe Full Offense & Defense Highlights at 2018 NBA Summer League – Brooklyn Nets Debut!







-日本選手

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

日本の渡邊雄太がグローバルキャンプに参加

現地5月30日、ナショナルバスケットボールアソシエイション(NBA)は6月2日から5日までイタリアのトレヴィソで行われるNBA Global Campに参加する40名を発表した。ジョージワシントン大学 …

no image

八村塁が25得点の活躍でゴンザガ、ベスト16へ

今月から米大学バスケットの最高峰NCAAトーナメント、通称マーチマッドネスが開催されている。 八村擁するゴンザガ大はファーストラウンド、UNCGを68-64で下し、本日セカンドラウンド、オハイオステイ …

no image

八村塁のゴンザガ大、ベスト8出場ならず

今月から始まっている米大学バスケットの最高峰NCAAトーナメント、通称マーチマッドネスであるが、ゴンザガ大学はセカンドラウンド、八村塁が25得点の活躍でオハイオ州立大学を90-84で下して、ベスト16 …