NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

2017-2018シーズン

最多30点のリードを奪いニックスを下す

投稿日:

昨日、ホーム、ステイプルズセンターで行われたニューヨークニックス戦は128-105でクリッパーズが勝利した。
主なスタッツとチームハイライトは以下の通り。


第1Qは好調に32点を奪い7点リードとするも、第2Qに25-35とニックスに巻き返され、57-60の3点ビハインドで前半を終える。後半開始早々にトバイアスハリスのスリーポイントで同点とするとCJウィリアムズのダンクで逆転し、そこからはクリッパーズによる一方的な展開となった。第3Qを35-18、第4Q36-27とし最大30点のリードを奪った。
デアンドレジョーダンは以前のように仲間の好プレーがあるとベンチで大騒ぎする様子が見られ、またこのチームであと10年いたいとコメントしたと報じられるなどメンタル面はかなり吹っ切れてきたようだ。自身も素晴らしいパフォーマンスを残している。
▼デアンドレジョーダンのハイライト
DeAndre Jordan (19 points) Highlights vs New York Knicks 3-2-18
ベンチユニットも素晴らしいパフォーマンスを見せた。ルーウィリアムズとハレルのコンビプレーは良かったし、シンダリウスソーンウェルもディフェンス面で存在感を放っていた。デッカーもしばらくぶりに存在感を放っていたように思う。


気になるのはツーウェイプレイヤー達の動向でタイロンウォレスはすでに出場回数の規定に達し、CJウィリアムズもこのニックス戦で上限に達してしまった。ロースタースポットは一つであるが、クリッパーズのフロントはどのような決断をするつもりなのか。







-2017-2018シーズン

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

S.ソーンウェルがポスタライズダンクを決める

ホーム、ステイプルズセンターで行われたニューオリンズペリカンズとの1戦は100-113でペリカンズが勝利した。 クリッパーズはルーウィリアムズとオースティンが追加で故障者リストに入り、ロースターの半分 …

no image

ウルブズがクリッパーズに勝利

ミネソタティンバーウルブズのホーム、ターゲットセンターで行われたティンバーウルブズとロサンゼルスクリッ

no image

エンビード擁する若きシクサーズに惜敗

旧チームメイトのグリフィンのいるピストンズと戦ったその翌日の日本時間11日、敵地ウェルズファーゴセンターにて同じく旧チームメイトのJJレディックのいるシクサーズ戦に臨んだ。 スポンサーリンク 序盤から …

no image

ルーウィリアムズの活躍でマジックに逆転勝利

ホーム、ステイプルズセンターで行われたマジックとの一戦は113-105でクリッパーズが勝利した。 ・意外なシーソーゲーム リーグでワースト3の戦績で、更にエース、アーロンゴードンが欠場するマジックであ …

no image

ジョーダンがキャリアハイでセルツを撃破

日本時間15日、敵地TDガーデンで行われたボストンセルティックス戦は129-119でクリッパーズが勝利した。 前戦のネッツ戦で7人が二桁得点を出したバランスの良いオフェンスは今回の対戦でも引き継がれて …