NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

2017-2018シーズン

最多22点差をつけられブレイザーズに敗戦

投稿日:

悪い。チームのムードが明らかに悪い。
グリフィンをトレードで失って最初の一戦は奇しくも、前の試合グリフィンがブザービーターを決め勝利したトレイルブレイザーズ。
前半こそグリフィン不在を感じさせないプレーを見せ5点差で食らいつきますが、第3Qになると一気に22点差をつけられ、そこから少し持ち直しはするもの結局96-104で敗戦。
今季キャリアハイの活躍を見せるルーウィリアムズも4/22というひどいFG%で第3Qは12本のシュートを全て外した。
そして明らかに元気がないのがデアンドレジョーダン。19リバウンドとスタッツ自体は悪くないものの、ポジショニングが明らかに変で、心ここにあらずという感じ。ヌルキッチに20リバウンドを許し、その内オフェンスリバウンドは7、ブレイザーズ全体では18(クリッパーズは9)となった。
また、いつもはチームメイトが好プレーを決めるとベンチでおおはしゃぎするのだが、今日は終始おとなしかった。
▼グリフィンのトレードについて語るDJ


“彼は9年の間チームメイトだった。たくさんの素晴らしい時間を一緒に過ごした。彼が行ってしまうのを見るのはとてもタフなことだった。彼とはバスケットボールを離れても友達でいるだろう。彼がベストになることを祈っている。”
次の試合は少し空いた4日後のブルズ戦。そこまでには持ち直してほしい。







-2017-2018シーズン

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

コリンズが活躍のブレイザーズに敗戦

ポートランドトレイルブレイザーズのホーム、モーダセンターで行われたロサンゼルスクリッパーズとの一戦は96-105でブレイザーズが勝利した。 第1Qは両者一歩も引かない展開であったが、第2Q途中から攻守 …

no image

ペリカンズとの一戦は予想を裏切らない熱戦に

クリッパーズのホーム、ステイプルズセンターで行われたペリカンズとの一戦は予想を裏切らない熱戦となった。 3位から10位まで混戦状態のウェスタンカンファレンスにおいて4位のペリカンズも9位のクリッパーズ …

no image

VS Jazz @ Utah 1/21

前半は全く見るところなしのユタの一方的な展開へ。76失点は多すぎ。 後半はディフェンスから少し持ち直し6点差まで詰め寄るものの詰めきれず敗戦。 それにしても完全にエースLouですね。30得点10スティ …

no image

テオドシッチの芸術的なパスでバックスに勝利

ホーム、ステイプルズセンターで行われたロサンゼルスクリッパーズとミルウォーキーバックスの一戦は105-98でクリッパーズが勝利した。今日はウェスタンカンファレンスで同じくプレイオフ争いをしているスパー …

no image

ナゲッツとプレイオフスポットをかけた一戦

3位から10位までほとんどゲーム差無しの大激戦のウェスタンにおいて、8位のナゲッツと9位のクリッパーズの一戦がナゲッツのホームのペプシセンターで行われた。 クリッパーズは怪我でガリナリとブラッドリーを …