NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

2019-2020シーズン

今季のチャンピオンシップはアスタリスクをつけるべき?

投稿日:

今年はコロナウィルスの影響で、世界のスポーツ団体がシーズンの大幅な見直しを迫られています。

そのため、各スポーツの今季のチャンピオンにはアスタリスク(* ←このマークのこと)をつけるべきかということが議論されています。日本語で言えば、例えば、「2020年チャンピオン *COVID-19の影響による変則的なシーズン」のような記載でしょうか。4月から中断しているNBAも議論の例外ではなく、今季のチャンピオンにアスタリスクをつけるべきか議論されています。

ヒューストンロケッツのオースティンリバースは、アスタリスクをつけるべきだと言っています。しかし、これはネガティブな意味ではありません。

“誰が勝とうとも、横にアスタリスクを入れるべきだ。ただ、それは最もタフなチャンピオンシップに勝利したというものだ。3,4か月のオフから戻り、ケミストリーを醸成し、パンデミックの中、そして黒人差別問題(BLM)と戦いつつプレイしなければならない。今はたくさんのことが起こっています。クレイジーな回数で、多くの心配事が起きている。こんな中、プレイヤーは家族を離れ、隔離されたバブルの中で生活しなければならない。こんな理由で、今までで最も活の難しいチャンピオンシップになるだろう。こんなシーズンは今までない。”

このリバースの意見はヤニスアデトクンボやセルティックスのブラッドスティーブンスHCからも賛同を得ています。

クリッパーズも今シーズンのために周到に準備し、トップスコアラーのトバイアスハリスを切ってまでキャップスペースを空けて、レナード、ポールジョージを獲得しました。まさに、今シーズンが勝負の年です。仮に優勝できたとしても、絶対に難癖付ける輩は出てくるでしょう。こういう意見が大勢になると喜ばしいですね。

(参考記事:Austin Rivers thoughtfully explains why the 2020 NBA champion should get an asterisk







-2019-2020シーズン
-,

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プレイオフ最大の懸念はドックリバースの采配か

1勝して迎えたダラスマーベリックスとのプレイオフ第2戦ですが、クリッパーズは127-114でマーベリックスに敗れ、1勝1敗のタイに戻されました。 この日の敗因は、ポールジョージの不調、パトリックビバリ …

呪われたクリッパーズ、またもカンファレンスファイナルを逃す

ウェスタンカンファレンスセミファイナル、クリッパーズ対ナゲッツのシリーズはナゲッツがジャズとシリーズに続き、1勝3敗の崖っぷちから3連勝してナゲッツのファイナル進出で幕を閉じました。 クリッパーズは、 …

ドンチッチがシリーズをタイに戻す劇的ブザービーターで試合を決める

プレイオフ、第4戦クリッパーズ対マーベリックスの試合、オーバータイムにもつれ込む大接戦の末、マーベリックスのエース、ルカドンチッチがシリーズを2-2にタイに戻す劇的ブザービーターで試合を決めました。 …

シャメットがボバン・マリヤノビッチの上からポスタライズダンク

クリッパーズ対マーベリックスのプレイオフ第3戦、ビバリーが依然、怪我で欠場とのことで今日は代わりに2年目のランドリーシャメットがスターターに入りました。 コロナウィルス陽性でチームに参加できず、今まで …

クリッパーズ、コロナ陽性で練習施設を閉鎖

リーグが再開されるフロリダに向かう予定であったクリッパーズのメンバーで、コロナウィルスの検査で陽性反応が出たとのことです。これを受けて、チームは練習施設を閉鎖しました。 After a positiv …