NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

移籍・トレード

ロケッツのバーアムーテ、クリッパーズに移籍

投稿日:

FAとなっていたヒューストンロケッツのフォワードのルークバーアムーテはクリッパーズとの契約に合意したようだ。



ルークは、一昨年のシーズンまでクリッパーズに所属していたため、今回は帰還という事になる。
ルークはドックリバースがクリッパーズで才能を開花させた数少ない選手で、2015年の加入当時はロースター15人目のギリギリでの契約であったが、シーズン途中から徐々にスターターとして定着した。1番から5番まで守れる高いディフェンス力が売りで、一昨年のクリッパーズとの契約最終年のシーズンくらいから、カッティングやコーナー3などでオフェンスにも貢献するようになった。
ビバリー、ブラッドリー、バーアムーテのラインナップは恐ろしいディフェンスユニットで、Lob CityならぬLockdown Cityと呼べるかもしれない。
▼ルークバーアムーテのシーズンハイライト
Luc Mbah a Moute 2017-2018 Highlights
厳しいのはロケッツ。これでアリーザに続き、優秀なウィングプレイヤーを2人失った事になる。カーメロアンソニーの獲得が噂されているが、サンダーとのバイアウトが成立するかは未定だし、そもそも戦力アップとなるかも不透明だ。







-移籍・トレード

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

クリッパーズの2018年サラリーキャップ事情

今シーズン、クリッパーズはフランチャイズプレイヤーであるクリスポールとブレイクグリフィンと別れを告げ、再建モードに突入している。サラリーの大きかった両選手を放出したとはいえ、今オフに選手に支払えるサラ …

クリッパーズがサージ・イバカを獲得し、ハレルの損失を埋め合わせ

FA市場解禁2日目、クリッパーズはラプターズから無制限FAになっていたサージイバカを2年19milionで獲得しました。MLE枠なので当たり前ですが、昨日レイカーズに移籍したモントレズハレルと同じ契約 …

no image

タイロンウォレス、ペリカンズのオファーに合意

今夏、制限付きフリーエージェントとなっていたタイロン・ウォレスがニューオリンズペリカンズのオファーシートに合意したようだ。 Sources: Clippers restricted free agen …

no image

ポールジョージの移籍先候補

シーズン開幕前、ポールジョージとカーメロアンソニーを獲得する大型補強を行ったオクラホマシティサンダーであったが、今日ユタジャズに敗れファーストラウンドでのプレイオフ敗退が決まった。レギュラーシーズンも …

no image

2018年フリーエージェントまとめ(SG編)

HoopsHypeが2018年のフリーエージェントのポジション別のランキングを掲載しているので紹介します。 スポンサーリンク 意味)UFA:unrestricted FA 、RFA:restricte …