NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

2018-2019シーズン

レギュラーシーズンが遂に開幕!!

投稿日:

待ちに待った2018-2019年のレギュラーシーズンが開幕した。
クリッパーズの開幕戦は、ホーム、ステイプルズセンターでプレシーズンで勝利しているデンバーナゲッツを迎えうった。
クリッパーズのスターターはビバリー、ブラッドリー、ハリス、ガリナリ、ゴータット。その後の起用は、プレシーズンが続いているかのように色々なロースターを試していき、まだ戦い方を決めかねてるようだった。トバイアスハリスだけは41分も使われているが。お互い初戦というのもあって、両者共にスローで噛み合わない展開。更にクリッパーズは第1Qでビバリー、ゴータット、ガリナリが2つファールとなり、いきなりファールトラブルに見舞われてしまう。
全体的にはナゲッツリードの展開が続いたが、セカンドユニットではナゲッツを上回る展開が多く、第4Qには逆転に成功する。しかし、ナゲッツのスターターが戻って来るとヨキッチとゲイリーハリスのクラッチパフォーマンスであっという間に追いつかれ、クリッパーズもブラッドリーとビバリーを戻すも、万事休す。107-98でクリッパーズは初戦を落とした。
▼ゲイリーハリス→ニコラヨキッチ Bingo!





・ビバリーとブラッドリーが酷い。
開幕スターターのバックコートはあらかたの予想通り、ビバリーとブラッドリーのコンビ。ブラッドリーは開幕前、俺たちは最強のディフェンシブバックコートだみたいに息巻いていたが、この試合では効果的であるようには見えなかった。
オフェンスになると最悪で2人ともスポットアップシュートぐらいしかできないので、ガリナリのアイソレーション頼みになるケースが多かった。また、シュート確率も2人合わせてFG4/18(3pは0/7)と最悪で、ビバリーに至っては0/8であった。
・オフェンスリバウンド取られすぎ
デアンドレジョーダンがいた時も、リバウンドは課題ではあったのでジョーダンを失った影響とは断言することはできないが、ナゲッツに許したオフェンスリバウンドはこの日、14。しかも第4Qだけで7つ取られている。ここをもう少し抑えていれば、終盤に追いつかれることはなかっただろう。
・ルーキーが当たりかもしれない。
このゲーム、悪いことばかりでもない。ルーキーのシェイ・ギルジャス・アレクサンダーはこの日28分出場し、FG5/6で11得点2リバウンド4アシスト1スティール、1ブロックだった。上に書いたように、スターターのバックコートがこんな調子なので、どっちかをアレクサンダーに変えるべきだ。実際、アレクサンダーが入っていた方が、オフェンスはスムーズだった。
この感じを見ると、ガードが飽和しているチーム状況を鑑みてもかなりアレクサンダーはプレイタイムを貰えそうだ。この日の他のルーキーは、ドンチッチ5/16の10得点、エイトンがFG8/11で18得点10リバウンド6アシスト、バグリー6得点などエイトンが1位指名の意地を見せているが、ルーキーオブザイヤーも頑張ればいけるかもしれない。
Shai Gilgeous-Alexander Official NBA Debut Full Highlights Clippers vs Nuggets 2018.10.17 – 11 Pts!
・スーパーボバン
この日のクリッパーズのMVPはボバンマリヤノビッチ。プレシーズンの好調ぶりをそのまま引き継ぎ、18分の出場で18得点8リバウンドだった。もはやナゲッツのプレイヤーはファールなしでは彼を止められない。正確にいうとファールしても止められない。
▼ゴールを破壊してしまったマリヤノビッチ


開幕前はセンターの序列で3番目であり、プレイタイムもあまりもらえないかとも思っていたが、これは嬉しい誤算。
次戦はオクラホマシティサンダー。ウェストブルックが出て来るのかどうかわからないが、サンダーは開幕戦でウェストブルック抜きでも、ウォリアーズといい勝負をしており、厳しい戦いになることは変わらなそうだ。







-2018-2019シーズン

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

モントレズハレルの活躍でロケッツに圧勝

前回、ホームでクリスポールが欠場していたロケッツと対戦し辛くも勝利していたクリッパーズ。今日は昨季MVPのジェームズハーデンが怪我で欠場しての対戦となった。 試合は第2Q中盤あたりから徐々にクリッパー …

no image

デイビスを止められず、ペリカンズに敗戦

クリッパーズにとって今季初のロードゲームとなったニューオリンズペリカンズ戦。 ロケッツ戦と変わらぬ一進一退の攻防の好ゲームであったが、第3Qにやや離され、第4Qはそのままペリカンズの逃げ切りを許し、1 …

no image

クリッパーズ、5連勝で遂に首位に!

クリッパーズはアウェイでアトランタホークスと対戦し、127-119で連勝記録を5に伸ばした。 これでチームは成績を11勝5敗とし、トレイルブレイザーズとグリズリーズと並びウェスタンカンファレンス1位と …

no image

トバイアスハリスの22得点でウィザーズに大勝

ホームに戻って来たクリッパーズはワシントンウィザーズと対戦した。試合は終始クリッパーズペースで進み、最大32点差をつける大量リードでロケッツ戦に続く大勝となった。 ・9人が二桁得点に成功 トバイアスハ …

no image

デンバーナゲッツに勝利しプレシーズン4連勝

クリッパーズのホーム、ステイプルズセンターで、ともにプレシーズン3連勝中のクリッパーズとナゲッツが対戦した。結果はクリッパーズが109-103で勝利し、プレシーズン全勝の4連勝とした。スターター以外の …