NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

2017-2018シーズン

ルーキーがレブロンジェームズを見事抑える

投稿日:

クリッパーズのホーム、ステイプルズセンターで行われたクリーブランドキャバリアーズとの一戦は116-102でクリッパーズが勝利した。ナゲッツとジャズが勝利し、負ければ10位に転落の可能性もあったが無事8位をキープした。



・スターターの変更
今日のスターターは、オースティンリバース、ルーウィリアムズ、シンダリウスソーンウェル、トバイアスハリス、デアンドレジョーダンで、前ペリカンズ戦で攻守バランスの良かった第4QのスターターのハレルをDJに代えたラインナップであった。今まではルーのところがテオドシッチ、ソーンウェルのところがウェズリージョンソンであったが、やはりディフェンス面を考えたのかラインナップを代えてきた。これが見事にはまり、最近は第1Qに大きくリードされてしまう展開が多かったが、今日は35-17と18点アウトスコアすることに成功する。
・ルーキー、シンダリウスソーンウェルのグッドディフェンス
キャブスはトレードデッドラインで大きくラインナップを変更し、よりレブロンジェームズ中心のチームになっており、レブロンを自由にさせないことが何より重要となっていた。今回、レブロンのマークについたのはルーキーのシンダリウスソーンウェル。直近、ディフェンス面でチームに大きく貢献していたが、この試合においても十分にその力を発揮した。レブロンを前半8p3aに抑え、後半は17p3aとした。これは第3Qから第4Qの間、ソーンウェルが交代した間にレブロンが急激に躍動し得点した6得点が含まれているので、実質19得点以下に抑えており、完封とはいえないまでも余りある仕事をしたと言える。+/-はチームトップの+21であった。
更に言えばレブロンを守れていたのはハリスとソーンウェルぐらいであったように思う。キャブスは逆に、スイッチしてレブロンのマークをルーにし、オフェンスを容易にしようとしている場面が見られた。
▼レブロンジェームズのハイライト
LeBron James 25 pts 10 rebs 6 asts vs Clippers 17/18 season
ソーンウェルはディフェンスだけでなく今日はオフェンスも素晴らしく、キャリアハイの14得点を記録している。
▼ソーンウェルのハイライトダンク


・ビッグマン達の活躍
キャブスのスモールラインナップに対して、クリッパーズのビッグマン達が躍動する。デアンドレジョーダンは特に前半は13得点16リバウンドとまさにインサイドを蹂躙し、後半にはフリースローライン近くからジャンプしてダンクを決める驚異のエア”デアンドレ”ジョーダンを炸裂させる。


デアンドレジョーダンがリム周り以外から走ってダンクを決めるというのは前シーズンまでではあまり見た記憶がない。グリフィンがいなくなってインサイドのスペースが空いていることが影響しているのかもしれない。フックショットは一向に入らないが。。
ハレルは相変わらずの大活躍で、キャブスに追い付かれそうになった際もハレルの活躍でリードを保ち続けることができた。ベンチからの出場で20得点5リバウンドを記録している。
ボバンマリヤノビッチも9分程度であるが出場し、その存在感をアピールした。


▼クリッパーズのスタッツとハイライトは以下の通り


次は明日ホームでマジックとの対戦。連戦にはなるが負けると10位に転落するので負ける訳にはいかない。







-2017-2018シーズン

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

VS Jazz @ Utah 1/21

前半は全く見るところなしのユタの一方的な展開へ。76失点は多すぎ。 後半はディフェンスから少し持ち直し6点差まで詰め寄るものの詰めきれず敗戦。 それにしても完全にエースLouですね。30得点10スティ …

no image

ナゲッツに敗れプレイオフレースから敗退決定

ステイプルズセンターで行われたロサンゼルスクリッパーズとデンバーナゲッツの1戦は115-134でナゲッツが勝利した。クリッパーズのディフェンスは今日も良くなく全てのクオーターで30点以上を取られた。 …

no image

ナゲッツとプレイオフスポットをかけた一戦

3位から10位までほとんどゲーム差無しの大激戦のウェスタンにおいて、8位のナゲッツと9位のクリッパーズの一戦がナゲッツのホームのペプシセンターで行われた。 クリッパーズは怪我でガリナリとブラッドリーを …

no image

ジェームズハーデンに弄ばれるW.ジョンソン

本日ステイプルズセンターで行われたヒューストンロケッツとの1戦は92-105でロケッツが勝利した。 今日のロケッツはディフェンスが機能しクリッパーズのオフェンスを封殺することに成功した。ロケッツは第1 …

no image

VS Wolves 1/23

試合前の情報として Out Min:バトラー、ジャマクロ Lac:DJ、ガリナリ、CJ、オースティン、ビバリー、そして今回からエバンス ガード陣の欠場が相次ぐ中、ディフェンス面での貢献が評価され、エバ …