NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

オフコート

ルーウィリアムズ、ストリップクラブに行き10日間の隔離

投稿日:

祖父の葬儀に参加するために、バブルを離れていたルーウィリアムズでしたが、その後、アトランタの有名なストリップクラブ“Magic City”でディナーをしていたことがわかりました。

ラッパーのJack Harlowがインスタグラムに上の写真を投稿したことにより発覚しました。その後、Harlowは過去に撮った写真だと否定して既に削除していますが、ルーはリーグの調査内でMagic Cityにいったことを認めたようです。

Magic Cityの滞在は短期間で、食べ物を食べるために寄ったようですが、リーグはルーの検疫期間を10日にするよう決定し、レイカーズとの開幕戦を含む2試合を欠場することが決まりました。

スポンサーリンク




リーグが定めるバブルのルールでは、一度、バブルを離れると10日間から14日間は検疫期間としてホテルの部屋などに隔離されますが、家族の死などリーグが認める理由でバブルを離れる場合で、かつバブルを離れた後も毎日、PCRテストに陰性であり続けることで、例外的にその期間を4日に短縮することができます。

<関連記事:NBAが再開される“バブル”とそのルールとは?

ルーは、この例外により4日で復帰する予定であったと思われますが、今回、リーグはストリップクラブという感染リスクの高い場所を訪れた行為を問題視し、今回の外出は、上でいう「リーグが認める理由」以外による外出ではないとして例外は使えず原則通りの10日間としたようです。

この騒動に対し、ルー本人は

“ほっといてくれ。ミーム(*ネットで拡散されるネタ)を楽しんでくれw”

開幕戦でルーを見られないの非常に残念ですが、2試合程度の欠場で済んでよかったとも言えるかもしれません。







-オフコート

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

クリッパーズ、レナードを批判したコメンテーターを首に

ロサンゼルスクリッパーズのTVアナリストのブルース・ボーエンは来季、契約を更新されないようだ。 The 2019 free agency chase is underway: In aftermath …

BLM運動でNBAの各選手がジャージに社会的メッセージを入れる

ミネアポリスで黒人男性が警官の暴力で死亡した事件に端を発した、いわゆるBlackLivesMatterと言われる人種差別に対する抗議活動の一環として、NBAは各選手がジャージの背中に社会正義に関するメ …

no image

ドックはクリッパーズを破壊したのか(後編)

(続き) ドック・リバースは、クリッパーズとの5回目のシーズンは今夜終わり、リバースの今までの年々の認識がすべて間違っている可能性がある。:ドック・リバースは、実際には、強力なベテランのチームの理想的 …

no image

デュラント「クリッパーズは選択肢になかった」

ケビンデュラントは2016年のフリーエージェントでオクラホマシティサンダーからゴールデンステートウォリアーズに移籍したが、その際、ウォリアーズの他にボストンセルティックスとロサンゼルスクリッパーズも獲 …

no image

例の“シークレットトンネル”招待ツアーを企画

ロサンゼルスクリッパーズは昨季、ヒューストンロケッツ戦で話題となったシークレットトンネルの紹介を含むステイプルズセンター見学ツアーを開くようだ。 I received this email from …