NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

2017-2018シーズン

ルーの活躍でラプターズに大逆転勝利

投稿日:

ラプターズのホーム、エアカナダセンターで行われたロサンゼルスクリッパーズとトロントラプターズの一戦はクリッパーズが117-106で勝利した。
クリッパーズは開始6分で9-27の18点差のリードを許す。攻守共にひどい内容で見るのをやめようかと思うほどであったが、その後トバイアスハリスとモントレズハレルの得点などで第1Qを28-35まで持ち直す。第2Qはこの点差を詰め切ることができず、結局50-60の10点差で前半を折り返す。第3Q突如ラプターズのシュートが落ち始め、またターンオーバーもあり第3Q開始5分で逆転に成功する。カイルローリーもイラついていたのか、テクニカルをもらう。



・エース、ルーウィリアムズ
第3Q80-80のタイで迎えた第4Q、チームを勝利に導いたのはルーウィリアムズであった。
第4Q早々、ハレルとマリヤノビッチ、ルーがオフェンスの軸になり一気に開始3分で96-82の14点差をつけることに成功する。ラプターズがタイムアウトを取り、スターターを戻してくるとデローザンの得点などで残り2:58で5点差まで戻される嫌な流れ。この嫌な流れを断ち切ったのは、ミスター第4Q、ルーウィリアムズであった。ルーはこの後3ポゼッション連続で得点を決め、残り1:30で112-103の9点差にし、離れかけた勝利を手繰り寄せた。ルーは第4Qだけで18得点を叩き出している。
ルーウィリアムズに今期何回助けられただろう。まさにエースと呼ぶにふさわしい。
▼ルーウィリアムズのハイライト
Lou WIlliams Full Highlights Clippers vs Raptors (2018.03.25) – 26 Points off the Bench!
・ラプターズのセカンドユニットを上回る
今期のシックスマンオブザイヤーはルーウィリアムズで疑いのないところだが、真のシックスマンオブザイヤーはラプターズのベンチメンバー全員だと言われるほど、今期のラプターズのベンチはいい。しかし、この試合クリッパーズはベンチポイント53-49で4点上回ることに成功している。これには前述のルーに加えて、出場僅か19分で19得点6リバウンド(うちオフェンスリバウンド5!)のモントレズハレルが大いに貢献している。
▼モントレズハレルのハイライト
Montrezl Harrell (19 points) Highlights vs Toronto Raptors 3-25-18
クリッパーズのハイライトとスタッツは以下の通り。


次回は水曜日にホームでバックス戦。いよいよガリナリが帰ってくるとの噂。







-2017-2018シーズン

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ジョーダンがキャリアハイでセルツを撃破

日本時間15日、敵地TDガーデンで行われたボストンセルティックス戦は129-119でクリッパーズが勝利した。 前戦のネッツ戦で7人が二桁得点を出したバランスの良いオフェンスは今回の対戦でも引き継がれて …

no image

最多22点差をつけられブレイザーズに敗戦

悪い。チームのムードが明らかに悪い。 グリフィンをトレードで失って最初の一戦は奇しくも、前の試合グリフィンがブザービーターを決め勝利したトレイルブレイザーズ。 前半こそグリフィン不在を感じさせないプレ …

no image

ジョーダンがシャック以来の快挙で勝利

バックスのホーム、ブラッドレイセンターで行われたロサンゼルスクリッパーズとミルウォーキーバックスの一戦はクリッパーズが127-120で勝利した。 クリッパーズは第1Q終盤から試合のペースを握り、終始1 …

no image

ハーデンのクラッチシュートで競り負ける。

ロケッツのホーム、トヨタセンターで行われたヒューストンロケッツとの一戦は96-101でロケッツが勝利した。 クリッパーズの集中力は高く、攻守両面で素晴らしいパフォーマンスを見せた。特にディフェンスにお …

no image

クリッパーズがネッツに勝利

日本時間13日に敵地バークレーズセンターで行われたブルックリンネッツとの対戦は114-101でクリッパーズが勝利した。 第1Qにリードを奪ってからは一度もリードを許すことなく、終始クリッパーズペースで …