NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

2017-2018シーズン

ブレイザーズが13連勝、クリッパーズは3連敗

投稿日:

本日、クリッパーズのホーム、ステイプルズセンターで行われたクリッパーズとポートランド・トレイルブレイザーズとの一戦は122-109でブレイザーズが勝利した。これでブレイザーズは13連勝となり、逆にクリッパーズは3連敗となった。



ブレイザーズのエース、デイミアンリラードは ESPNに対して以下のように答えている。
“以前は、チームが勢いに乗っているときは自分もしくはCJ(マッカラム)がその中心にいようとしたし、それが正しいことだと思っていた。しかし、今年はチームのお互いが傾倒し合っているし、信頼し合っている。俺達はそれぞれビッグショット、ビッグスティール、ビッグディフェンス、ビッグフリースローが出来るようになってきている。その信頼関係はますます増してきているんだ。”
▼デイミアンリラード、CJマッカラム、ハークレスのハイライト
Damian Lillard, CJ & Moe Harkless 65 Pts 2018.3.18 Portland Trail Blazers at Clippers FreeDawkins
試合はまさにリラードのいう通りスターター5人全員が15得点以上取るバランスの取れたオフェンスとクリッパーズのスターターのFG%を39%に抑えるディフェンスで、第2Q終盤から一度もクリッパーズにリードを許さず勝利した。
クリッパーズのハイライトとスタッツは以下の通り。


・ルーウィリアムズの復調とモントレズルハレルとのコンビプレー
ここ最近調子を落としていたルーウィリアムズであったが、今日はFG%11/24、3P%3/6、FT%5/5の30得点、4アシスト、1ターンオーバーとオールスター前のソリッドなパフォーマンスを見せた。ハレルとの連携も素晴らしく、ハレルはこの試合、20分の出場で24得点、7リバウンド、3アシストを記録している。
今日はスターティングラインナップをルーウィリアムズからテオドシッチに変更し、ルーをベンチスタートにしたことが奏功しているかも知れない。
.現在の順位と今後の日程について
クリッパーズはこれで10位に転落、8位のティンバーウルブズとは2ゲーム開いている。今後の日程はアウェイ4連戦で、水曜日にはまさにそのウルブズ戦が控え、その後はバックトゥバックで木曜日にバックス戦、土曜日にペイサーズ戦、月曜日にラプターズ戦とまたまた厳しい戦いが続く。







-2017-2018シーズン

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

テオドシッチの芸術的なパスでバックスに勝利

ホーム、ステイプルズセンターで行われたロサンゼルスクリッパーズとミルウォーキーバックスの一戦は105-98でクリッパーズが勝利した。今日はウェスタンカンファレンスで同じくプレイオフ争いをしているスパー …

no image

S.ソーンウェルがポスタライズダンクを決める

ホーム、ステイプルズセンターで行われたニューオリンズペリカンズとの1戦は100-113でペリカンズが勝利した。 クリッパーズはルーウィリアムズとオースティンが追加で故障者リストに入り、ロースターの半分 …

no image

デアンドレジョーダンの活躍でブルズに勝利

ブルズのホーム、ユナイテッドセンターで行われたブルズとの一戦は危なげながらも112-106でクリッパーズが勝利した。順位は変わらず7位をキープしプレイオフ圏内に留まった。同じくプレイオフ争いをしている …

no image

ピストンズのグリフィンが古巣と激突

日本時間10日9:00,グリフィンがトレードされてから初のクリッパーズvsピストンズが実現した。 今回のトレードで今後のチーム運営について大きく舵をきった両チーム。まさにこのトレードの正否を占うとも言 …

no image

VS Jazz @ Utah 1/21

前半は全く見るところなしのユタの一方的な展開へ。76失点は多すぎ。 後半はディフェンスから少し持ち直し6点差まで詰め寄るものの詰めきれず敗戦。 それにしても完全にエースLouですね。30得点10スティ …