NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

移籍・トレード

フリーエージェント市場が開幕

投稿日:

日本時間の今日13:00、フリーエージェントの選手との契約が解禁となり、早速、クリスポール、ケビンデュラント、ポールジョージの契約成立のニュースが流れた。





ヒューストンロケッツはクリスポールの引き止めにとりあえず成功したが、その代わりアリーザは1年契約でサンズに移籍することが決まった。限られたサラリーの中でアリーザのアップグレードは容易ではないだろう。
ポールジョージはサンダー残留することが決まり、レイカーズは1人ターゲットを失ったことになる。レイカーズはデマーカスカズンズをペリカンズと一騎打ちで狙うと報道されている。
本命はもちろんレブロンジェームズだろうが、ここまでレブロンの動きは出ていない。レイカーズか?シクサーズか?キャブス残留か?ダークホースが現れるのか?次の報道が待たれるところだ。
・デアンドレジョーダンはダラスマーベリックスと1年契約
プレイヤーオプションを破棄してフリーエージェントとなっていたデアンドレジョーダンは、早々に1年24mでダラスマーベリックスとの契約を決めた。


DJはプレイヤーオプションを破棄して失った最終年の契約と同じサラリーをもらうことになる。マブス側も単年契約という大きなリスクを取ることなく、トレードで他チームへDJが移籍することを防ぐことが出来た。こういうシナリオを事前に水面下でDJと示し合わせていた結果だろう。
・クリッパーズの動向
クリッパーズはエイブリーブラッドリーと再契約の話し合いを明日持つという。
また、他チームのFA選手ではレイカーズのケンタビアスコールドウェルポープとシクサーズのアミールジョンソンにも興味を持っているとのことだ。逆にクリッパーズがクオリファイイングオファーを出しているタイロンウォレスは複数のチームが興味を持っているとされており、クリッパーズがマッチするのか気になるところだ。
・まだクワイレナードを諦めていない?
クワイレナードはレイカーズとセルティックスがトレードでの獲得を狙っているとされているが、ここに来てクリッパーズはまだ獲得を諦めていないと報道されている。


トレード要員としてはトバイアスハリスを中心とした案が濃厚だが、スパーズが望むような案を出せるのかは不透明だ。







-移籍・トレード

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クリッパーズ、レジージャクソンと再契約。一方ノアはウェイブ、引退へ

クリッパーズは、昨シーズン途中から加入したレジージャクソンとベテランズミニマム契約で再契約しました。 ジャクソンはプレイオフでディフェンス面で狙われ、途中からローテーションから外れてしまい今季再契約す …

no image

グリフィン、ピストンズでのデビュー戦勝利

トレードでピストンズに移籍したブレイクグリフィンのデビュー戦が現地2月1日、ピストンズのホーム、リトルシーザーズアリーナで行われた。 ▼グリフィンの入場シーン Detroit welcomes Bla …

no image

新加入のトバイアスハリスまとめ

ブレイクグリフィンとのトレードでトバイアスハリス、エイブリーブラッドリー、ボバンマリヤノビッチが新しく加入しました。明日のブレイザーズ戦に出場するかは不明ですが新加入の選手、特にトバイアスハリスについ …

no image

2018年フリーエージェントまとめ(SF編)

HoopsHypeが2018年のフリーエージェントのポジション別のランキングを掲載しているので紹介します。 スポンサーリンク 意味)UFA:unrestricted FA 、RFA:restricte …

ドックリバース、ヘッドコーチ辞任でチームを離れる

カンファレンスセミファイナル3勝1敗からの悪夢の大敗から2週間、必然といえばその通りですが、ドックリバースHCの辞任が決まりました。 報道によればクビではなく、スティーブバルマーオーナーとの話し合いの …