NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

2017-2018シーズン

ピストンズのグリフィンが古巣と激突

投稿日:

日本時間10日9:00,グリフィンがトレードされてから初のクリッパーズvsピストンズが実現した。
今回のトレードで今後のチーム運営について大きく舵をきった両チーム。まさにこのトレードの正否を占うとも言えるこの1戦。グリフィンも前試合後のインタビューで「戦争だ。」と答えており、当然だが本試合にかける思いは強い。


ただ、この男も強い思いをもってクリッパーズ戦にのぞんでいたようだった。それはクリッパーズに一巡目指名を受けながら、ドックリバースにろくなプレイタイムを与えられず、最後は彼の息子オースティンリバースとのトレードで放出されたレジーバロックであった。バロックは前半で4本のスリーを含む6/9の16得点、素晴らしいパフォーマンスを見せた。
グリフィンのパフォーマンスも良く、得点やアシスト面だけではなく、守備でも魅せた。


しかし彼らのリベンジは勝利には届かなかった。第4Qにピストンズが失速。グリフィンも2得点しかとれず、チーム全体でも15得点しかあげられなかった。
一方のクリッパーズは序盤、ターンオーバー4つと今ひとつピリッとしなかったルーウィリアムズがステップアップし、第4Qだけで13得点をあげる活躍を見せ勝利に大貢献した。序盤から予想を裏切らない接戦であったが、終わって見れば13点差の108-95でクリッパーズが勝利した。
Lou Williams Puts Up 31 Points & 10 Steals vs The Jazz
結局、ブレイクグリフィン19p8r6a、レジーバロック19p5rの成績であった。
▼試合後誰とも握手せずロッカーに引き上げるグリフィン


対するクリッパーズはルーウィリアムズが26p6aでその他には怪我から復帰のオースティンが16p5a、モントレルハレルが18p4rの活躍を見せた。また連戦に備えてか、プレイタイムを最長オースティンの31:58に抑えることに成功している。
ピストンズから移籍のトバイアスハリスは前2試合から比べると低調なパフォーマンスで5/14の12p8rであった。
トレードの正否は今後のシーズンによってわかってくるだろうが、ルーウィリアムズと格安で3年延長契約を結べたことが何よりの成功であったようだ。
▼ゲームハイライト
LA Clippers vs Detroit Pistons Full Game Highlights / Feb 9 / 2017-18 NBA Season







-2017-2018シーズン

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

終盤13-0のランでマーベリックスに逆転勝利!

現地5日、ホームステイプルズセンターで行われたダラスマーベリックス戦は10点リードされた終盤4分23秒から13-0のスコアリングランを見せ104-101で見事勝利した。この試合でダニーロガリナリはシー …

no image

ジョーダンがキャリアハイでセルツを撃破

日本時間15日、敵地TDガーデンで行われたボストンセルティックス戦は129-119でクリッパーズが勝利した。 前戦のネッツ戦で7人が二桁得点を出したバランスの良いオフェンスは今回の対戦でも引き継がれて …

no image

VS Wolves 1/23

試合前の情報として Out Min:バトラー、ジャマクロ Lac:DJ、ガリナリ、CJ、オースティン、ビバリー、そして今回からエバンス ガード陣の欠場が相次ぐ中、ディフェンス面での貢献が評価され、エバ …

no image

ウェストブルックが101回目のトリプルダブル

サンダーのホーム、チェサピークエナジーアリーナで行われたサンダーとクリッパーズの一戦は113-121でサンダーが勝利した。 ・ビッグスリーを抑える好ディフェンス ラッセルウェストブルックは16得点10 …

no image

最多30点のリードを奪いニックスを下す

昨日、ホーム、ステイプルズセンターで行われたニューヨークニックス戦は128-105でクリッパーズが勝利した。 主なスタッツとチームハイライトは以下の通り。 Final📊Lou: 21p …