NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

オフコート

ドックはクリッパーズを破壊したのか(後編)

投稿日:

(続き)
ドック・リバースは、クリッパーズとの5回目のシーズンは今夜終わり、リバースの今までの年々の認識がすべて間違っている可能性がある。:ドック・リバースは、実際には、強力なベテランのチームの理想的なコーチではないかもしれません。しかしドックリバースは極端な移行期のチームにとっては完璧なコーチかもしれません。



クリッパーズは今シーズン、NBAで最も多くの34のスタートラインナップを使い、のべ250以上の試合で負傷欠場が出た。2ウェイプレイヤーと10日間契約の選手は、合わせて84試合(うち先発46試合)出場し、1,782分プレーしている。
それでも、ブレイクグリフィンのシーズン途中の離脱を含む激動にもかかわらず、クリッパーズは土曜日までポストシーズンから公式に退けられなかった。リバースは19年のNBAのヘッドコーチとしてのシーズンの中で彼のお気に入りのシーズンの1つとしてこのシーズンを考えている。シーズンを通して、彼はエゴがなく、見捨てられた人の集まりで、ジャーニーメンで順応性の高い今季のロースターを賞賛している。
「今シーズンのチームは新鮮な空気でした。」彼は言う。「ついてくるチームであり、コーチできるようになっている。彼らは競争力があり、競争したいと思っている人がたくさんいる。我々は常套手段を持っている。- ペース、アタック、ドロウアンドキックス。我々は勝つにはまだ十分ではない。ディフェンスではスイッチとトラップ。我々は性に合わないことをしようしている。」
リバーズの分析は、元NBA選手、優秀な監督、エグゼクティブの意見を反映している。彼はエゴと人間関係のマネージャーとして過度に評価されており、実用的な感性と創造的な才能を持つ実務家としては過小評価されている。
もしリバースがクリッパーズに残留するのなら、彼はその戦略の力強さを引き続き開発する必要がある。チームは正式に再建モードに入っている。新しいコアを固めるシーズンになる可能性がある。主力の1人であるデアンドル・ジョーダンは今夏契約を解除することができ、クラブとの将来は不確実だ。リバースにとっては、これは悲劇的な皮肉な出来事である。再建を避けタイトルを獲得したいとボストンを離れたコーチが、クリッパーズとの再建に耐える一方で、セルティックスはチャンピオンシップ獲得の計画を何年も前倒ししている。
リバースはクリッパーズとの契約が1年間残っている。今日のNBAでは、ヘッドコーチ、特にリバーズの場合、明瞭な未来なしに契約の最終シーズンに入るヘッドコーチは稀だ。このような不確実性は、プレイヤーやスタッフが組織に対する信用の欠如を示しているためと考えられている。関係者によると、クリッパーズからリバースに対して内々に契約延長についての意味深い働きかけはなかったと言う。これからもクリッパーズと一緒にいたいという願望があるかどうか尋ねたとき、リバースは今後についてのヒントを言う。



「私は自分の仕事を愛している。」リバースは言う。「私はここで仕事ができることを愛している。仲間を愛している。組織を愛している。私がここに来たときよりもはるかにその思いは強い。だから、ほぼYESだ。」
(略)
「コーチングが大好きで、今シーズン負傷が多くても、私の光を多くの形で元に戻してくれた」とリバースは言う。「あなたの目標がタイトルを獲得することであるとき、幸福または失敗、いずれかに身を置かれる。例外はない。」







-オフコート

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

バトラーがルーウィリアムズに1on1勝負を持ちかける。

面白いニュースが飛び込んできた。 http://bleacherreport.com/articles/2761195-jimmy-butler-proposes-to-play-lou-willia …

BLM運動でNBAの各選手がジャージに社会的メッセージを入れる

ミネアポリスで黒人男性が警官の暴力で死亡した事件に端を発した、いわゆるBlackLivesMatterと言われる人種差別に対する抗議活動の一環として、NBAは各選手がジャージの背中に社会正義に関するメ …

ルーウィリアムズ、ストリップクラブに行き10日間の隔離

祖父の葬儀に参加するために、バブルを離れていたルーウィリアムズでしたが、その後、アトランタの有名なストリップクラブ“Magic City”でディナーをしていたことがわかりました。 ラッパーのJack …

no image

ドックはクリッパーズを破壊したのか(前編)

ドックリバースがクリッパーズのヘッドコーチに就任して5シーズンが経過したが、クリスポール、ブレイクグリフィン、デアンドレジョーダンのビック3を擁しながら一度もカンファレンスファイナルにすら出場出来てい …

no image

ルーウィリアムズが3度目のシックスマンオブザイヤー

現地24日、シックスマンオブザイヤーが発表され、下馬評通りルーウィリアムズが選出された。 最終候補者として、チームメイトのモントレズハレルとペイサーズのドマンタスサボニスが残っていたが、圧倒的得票数で …