NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

オフコート

デュラント「クリッパーズは選択肢になかった」

投稿日:

ケビンデュラントは2016年のフリーエージェントでオクラホマシティサンダーからゴールデンステートウォリアーズに移籍したが、その際、ウォリアーズの他にボストンセルティックスとロサンゼルスクリッパーズも獲得を模索していた。



NBCsports によれば、デュラントはウォリアーズ移籍以外の第2の選択肢としてはクリッパーズやセルティックスへの移籍ではなくサンダー残留を考えていたと語ったと言う。
当時はビリードノバンHCやサンダーに対して好ましくない表現や自分やラッセルウェストブルックをサポートをするスタッフがいないとツイートしていたデュラントであったが、オクラホマに対する思いも一方であったようだ。
またデュラントは当時クリッパーズのプレゼンについて非常に感慨深いと言っていたような気がするが、実際には心にあまり響いてはいなかったようだ。







-オフコート

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

デモ中のレイカーズファンをクリッパーズファンが煽る

リーグ最高のプレイヤーであるレブロンジェームズが加わったにもかかわらず、プレイオフにも出場出来ず期待はずれに終わったレイカーズ。 先日もタイロン・ルーとの契約交渉が決裂し、次のヘッドコーチも決まってい …

BLM運動でNBAの各選手がジャージに社会的メッセージを入れる

ミネアポリスで黒人男性が警官の暴力で死亡した事件に端を発した、いわゆるBlackLivesMatterと言われる人種差別に対する抗議活動の一環として、NBAは各選手がジャージの背中に社会正義に関するメ …

no image

JJレディック「トランプ並みの寛容さだった」

ブレイクグリフィン、クリスポール、デアンドレジョーダンが在籍していた所謂ロブシティ時代のクリッパーズは、優秀な戦力を保持していたにも関わらず、結局カンファレンスファイナルに出場することも出来なかった。 …

no image

ドックリバース、チームを誇りに思う

6シーズンぶりにプレイオフに出場出来ないことが決まったデンバーナゲッツ戦後のドックリバースのインタビューが印象的だったので紹介したい。 Doc Rivers Postgame vs Denver Nu …

no image

ジミーバトラーがオールスターに出場しなかった理由

日本時間19日に行われたオールスター戦にジミーバトラーはチームカリーに選出されていたにもかかわらず、出場しなかった。 SIの記事 によるとジミーバトラーはこのように回答している。 “休養だよ。休養を取 …