NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

移籍・トレード

デアンドレジョーダン、ウォリアーズに移籍か

投稿日:

ロサンゼルスクリッパーズのセンター、デアンドレジョーダン(DJ)はプレイヤーオプションを破棄しフリーエージェントとなった。
クリッパーズは既にオースティンリバースとのトレードでワシントンウィザーズからマーチンゴータットを獲得しているので、再契約することはないだろう。公式ツイッターもDJに別れを告げている。


DJは2008年にドラフト2巡目35位指名でクリッパーズに加入し、それ以降クリッパーズでプレイしており、そのキャリアでは、シーズン平均リバウンド一位に2度輝き、オールNBAファーストチーム(2016)、オールスター(2017)にも選出されている。
クリッパーズでは、クリスポール、ブレイクグリフィンと共にBIG3の1人としてチームを支えてきた。その彼が、来季の24.1mの契約を破棄し今日、フリーエージェントとなった。プレイヤーオプション行使期限ギリギリまで、ダラスマーベリックスと交渉していたようだが、ウェズリーマシューズの獲得をクリッパーズが嫌い、結局トレードは成立しなかった。
プレイヤーオプションを破棄したのは、意外だった。いわゆる“伝統的なビッグマン”である29歳のDJに24mのサラリーを支払うチームはそうそうないであろうし、そもそも24mのサラリーキャップが空いているチーム自体が今季オフは少ない。年齢を考えれば最後の高額サラリーかもしれない。またDJはドックHCを信頼しており、クリッパーズが嫌になってしまったということでもないだろうから、オプトインしてダラス以外のトレード先を探すという選択肢もあったはずだ。どうしてもマブスに行きたくなってしまったのかもしれないが、よくわからない。



気になるDJの移籍先だが、当然ダラスマーベリックスに移籍すると見られている。マブスは28mのサラリーを開け、7月1日の契約解禁日を待っている。
もしこのままDJがマブスと契約すれば、下のようなラインナップとなり、一気にプレイオフ進出が見えてきたように思える。


ただここで新たに獲得に興味を示しているのが、王者ゴールデンステート・ウォリアーズだ。ウォリアーズにはザザパチュリアとジャベールマギーのビッグマンがいるが、2人とも今夏フリーエージェントとなる。来季もNBAチャンピオンとなり、スリーピート達成を盤石とするにはビッグマン補強は正にチームとしてはうってつけだ。しかし、一つネックなのは、大幅なサラリーカットが必要となってくることである。もしウォリアーズに移籍するためには、DJは5.3mまでサラリーを落とす必要があるという。
3年越しのDJへの愛を貫いたマブスとスリーピートという歴史的な場面に立ち会えるかもしれないウォリアーズ、どちらを選ぶのだろうか。
▼2017-2018シーズンハイライト
Clippers C DeAndre Jordan 2017-2018 Season Highlights ᴴᴰ







-移籍・トレード

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モントレズハレルがレイカーズへ移籍

ドラフトも終わり、今日の日本時間8時からFA市場が開幕しました。 FA開幕初日のクリッパーズの動きは以下の通りです。 IN:マーカスモリス(再契約)、パトリックパターソン(再契約) Out:モントレズ …

no image

2018年フリーエージェントまとめ(SG編)

HoopsHypeが2018年のフリーエージェントのポジション別のランキングを掲載しているので紹介します。 スポンサーリンク 意味)UFA:unrestricted FA 、RFA:restricte …

no image

バックス解雇のキルパトリックと10日間契約

クリッパーズがバックス解雇のショーンキルパトリックと10日間契約を締結中であると報じられた。 Clippers are signing guard Sean Kilpatrick to a 10-da …

no image

ドック、クリッパーズとの契約延長に合意

ドックリバースヘッドコーチがクリッパーズとの契約延長に合意したと公式に発表された。ドックリバースは来季が5年契約の最終年となっていたが、来季以降もチームを率いることになった。期間は明らかになっていない …

no image

デアンドレジョーダン、ロケッツ移籍を検討か

ロサンゼルスクリッパーズのセンター、デアンドレジョーダンは今夏プレイヤーオプションを破棄してフリーエージェントとなることができ、その去就が注目されている。 USA TODAYによれば、ジョーダンはヒュ …