NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

移籍・トレード

テオドシッチ、クリッパーズに残留濃厚か

投稿日:

クリッパーズのポイントガード、ミロステオドシッチは今夏、プレイヤーオプションを行使したためFAにはならなかった。しかし、その契約は2.1mしか保証されておらず、クリッパーズは今日までにテオドシッチをウェイブすれば6.3mのサラリーの内2.1mの支払いで済むようになっていた。



テオドシッチをウェイブする観測は早い段階から出ていたが、結局期限までウェイブされることはなかった。
クリッパーズはすでに15人の制限を超えるロースターを抱え、特にガードは去年に引き続きルーキー2人を獲得したことから飽和状態にある。怪我を抱えた31歳のポイントガードを放出しなかったのはかなり意外な選択だ。
これでポイントガードはテオドシッチ、ビバリー、エバンス、SGAの4人いる。ロースターの枠を超えているのでウェイブかトレードは必須だが、どのような内容となるのだろうか。FAとなっているモントレズ・ハレルとの契約がまとまるのかも心配だ。
▼テオドシッチのアシストTOP10
Milos Teodosic Top 10 Assists of his NBA Career







-移籍・トレード

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

デアンドレジョーダン、ウォリアーズに移籍か

ロサンゼルスクリッパーズのセンター、デアンドレジョーダン(DJ)はプレイヤーオプションを破棄しフリーエージェントとなった。 クリッパーズは既にオースティンリバースとのトレードでワシントンウィザーズから …

no image

タイロンウォレス、ペリカンズのオファーに合意

今夏、制限付きフリーエージェントとなっていたタイロン・ウォレスがニューオリンズペリカンズのオファーシートに合意したようだ。 Sources: Clippers restricted free agen …

no image

モントレズハレル、クリッパーズと再契約へ

今夏、制限付きフリーエージェントとなっていたモントレズハレルは再びクリッパーズのメンバーとなることを選んだようだ。 Restricted free agent center Montrezl Harr …

no image

クリッパーズの2018年サラリーキャップ事情

今シーズン、クリッパーズはフランチャイズプレイヤーであるクリスポールとブレイクグリフィンと別れを告げ、再建モードに突入している。サラリーの大きかった両選手を放出したとはいえ、今オフに選手に支払えるサラ …

no image

クワイレナード、スパーズと決別か

サンアントニオスパーズに所属する元ファイナルMVPのクワイレナードは、かねてよりトレードの噂が出ていたが、今回レナードがチームを離れたがっているとの報道がされている。 Kawhi Leonard wa …