NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

移籍・トレード

タイロンウォレスのオファーシートにマッチ

投稿日:

今夏、制限付きフリーエージェントとなり、ニューオリンズペリカンズのオファーシートに合意していたタイロンウォレスだが、クリッパーズはこれにマッチした。これで、タイロンウォレスはクリッパーズのロースターに残ることになる。
契約の内容は、2年2.9mドルで更に19-20年のシーズンは保証なし、18-19年は9/12までにウェイブしなければ300000ドルのみ保証の契約のようだ。





前回の記事で書いた通り、移籍が濃厚だと考えていたので、今回の決定は驚きだ。もっとも、ウォレスは昨季ルーキーにも関わらず、素晴らしい活躍を見せていたので、戻って来てくれる(しかも格安の契約で)のは嬉しいニュースだ。問題はロースターをどう削減するかだろう。これで17人のロースターとなっているので、あと2人カットする必要がある。
考えられるのは、①ジャワンエバンスとウェズリージョンソンをウェイブorトレード(ただしジョンソンをトレードするにはそれなりのコストがかかりそう。)②ベテランをwin-nowチームに放出し指名権を獲得あたりだろうか。今のフロントだと予想を超える全く違う選択を取るような気もする。
開幕まであと41日、どんなラインナップになっているだろうか。
▼タイロンウォレス、2017-2018シーズンハイライト
Clippers SG Tyrone Wallace 2017-2018 Season Highlights ᴴᴰ







-移籍・トレード

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クリッパーズの新ヘッドコーチはティロンルーに決定。その効果は!?

プレイオフでナゲッツに歴史的逆転負けを喫したクリッパーズはドックリバースと袂を分かち、新しいヘッドコーチを探していましたが、ついにティロンルーに決定したようです。 Ty Lue is finalizi …

no image

モントレズハレル、クリッパーズと再契約へ

今夏、制限付きフリーエージェントとなっていたモントレズハレルは再びクリッパーズのメンバーとなることを選んだようだ。 Restricted free agent center Montrezl Harr …

no image

クリッパーズの2018年サラリーキャップ事情

今シーズン、クリッパーズはフランチャイズプレイヤーであるクリスポールとブレイクグリフィンと別れを告げ、再建モードに突入している。サラリーの大きかった両選手を放出したとはいえ、今オフに選手に支払えるサラ …

no image

クリッパーズ、C.J.ウィリアムズを解雇

クリッパーズは昨シーズン終盤にツーウェイ契約から通常のロースター契約に移行していたC.J.ウィリアムズをウェイブしたと発表した。 The team has waived C.J. Williams. …

no image

2018年フリーエージェントまとめ(C編)

HoopsHypeが2018年のフリーエージェントのポジション別のランキングを掲載しているので紹介します。 スポンサーリンク 意味)UFA:unrestricted FA 、RFA:restricte …