NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

2019-2020シーズン

シーズン開幕に暗雲!?マーベリックスに大敗

投稿日:

クリッパーズの今シーズン最後のプレシーズンマッチがカナダ、バンクーバーで行われました。
トロントラプターズからわずか1年で移籍したにもかかわらず、バンクーバーの観客はレナードを暖かく迎えてくれたようです。


しかし、1試合ぶりに出場したレナードはこの日、22分の出場でFG5/19の13得点と精彩を欠いていました。更にレナード以外も絶不調で第1Qで32−13と19点引き離され、そのまま大して追いつきもせず、下馬評ではプレイオフ進出争いできるかどうかのダラスマーベリクスに102−87で大敗しました。
マーベリックスがターンオーバー30(クリッパーズは半分の15)もしたにもかかわらず、クリッパーズはFG%36.6%、3P%24.2%、FT%61.1%とシュートが全く決まりませんでした。ルーとビバリー、マグルーダーが欠場をしているとはいえ、少しひどいパフォーマンスです。
▼絶不調の中、レナードらしいプレイを見せるレナード





・存在感のないシャメット
試合後、スタッツを見返した時に驚いたのはシャメットが37分も出場していたことです。そんなにいたの?というのが率直な感想です。
シャメットはこの日、FG2/10、3p1/8と絶不調で、全く存在感がありませんでした。
ルーキーとしてNBA史上、4番目の3P成功数を記録したシャメットには、かける期待が大きいですが、シャメットはプレシーズンを通して3P5/30(16.7%)と期待を裏切る状況となっています。ポールジョージがいない中、スターターにおいてレナードにオフェンスが集中しないためには彼のシューティングが不可欠ですが、非常に気にかかります。
・ドンチッチとポルジンギスのデュオはいい感じ
対してマーベリックスのドンチッチとポルジンギスのライジングスターデュオは、それぞれ15得点、13リバウンドと18得点、13リバウンドのダブルダブルで相性の良さを見せました。ポルジンギスは前十字靭帯断裂の大怪我から元のパフォーマンスを取り戻せるか注目されていましたが、順調に回復しているようです。なお、JJバレアもアキレス腱断裂の大怪我でしたが、こちらも素晴らしいパフォーマンスで、35歳なので回復は遅いはずですがナイスカムバックですね。
▼ドンチッチとポルジンギスのハイライト
Luka Doncic x Kristaps Porzingis 33 Pts, 26 Rebs Combined Mavs vs LAC October 17, 2019
泣いても笑ってもシーズン開幕は水曜日。相手はレイカーズですが、レブロンとADのコンビネーションは好調のようで、ハワードも予想より良さそうです。新人のノーベルも爆発するなどチームとして勢いに乗っています。
ちょっと厳しいかなあ。。。







-2019-2020シーズン

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クリッパーズ、3ポイント成功数球団記録でペリカンズに圧勝

シーズン再開、2戦目、ニューオーリンズペリカンズと対戦し、シーズン再開、2戦目、ニューオーリンズペリカンズと対戦し、最多42点差をつけ一度もリードを奪われることなく126-103で圧勝しました。 ・ス …

ランドリーシャメットがコロナウィルス陽性反応

ほんの数時間前にコロナウィルスの陽性は選手ではなさそうと言ったばかりですが、どうやら陽性だったのはガードのランドリーシャメットだったようです。 Clippers guard Landry Shamet …

ブッカーのブザービーターでサンズがクリッパーズを下し、バブル内負けなしの3連勝

ロサンゼルスクリッパーズはシーズン再開3戦目、サンズと対戦し、中盤以降はサンズにリードを許す展開でしたが、終盤はレナードの連続得点でワンポゼッション差にもつれ込む展開としました。しかし、最後はサンズの …

シーズン開幕!LA対決はクリッパーズの勝利

ついにレギュラーシーズンが開幕しました! レイカーズとの開幕戦でしたが、まさにプレイオフ並みに両チーム熱の入った展開で、バルマーオーナーの肘も破れる大盛り上がりの展開となりました。 Steve Bal …

ドンチッチがシリーズをタイに戻す劇的ブザービーターで試合を決める

プレイオフ、第4戦クリッパーズ対マーベリックスの試合、オーバータイムにもつれ込む大接戦の末、マーベリックスのエース、ルカドンチッチがシリーズを2-2にタイに戻す劇的ブザービーターで試合を決めました。 …