NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

移籍・トレード

クリッパーズ、W.ジョンソンとJ.エバンスを放出

投稿日:

ロサンゼルスクリッパーズは今朝、ウェズリージョンソンとペリカンズのアレクシス・アジンサのトレードを発表し、その獲得したアジンサとジャワンエバンスの解雇を発表した。



ウェズリージョンソンをトレードしてアジンサを解雇することによって、単純にジョンソンを解雇した時と比較して85万ドルのサラリーの節約になるようだ。ジョンソンを放出したことによって、これで2シーズン前のメンバーは全ていなくなったことになる。HC以外が2年で総入れ替わりというのもなかなか珍しいんじゃなかろうか。
ジョンソンは2015年のシーズンからクリッパーズに加わり、主に控えのスモールフォワードとして活躍してくれた。能力的には、良く言えばオールラウンダーで、悪く言えば平均以上のものがないと言った感じだったが、時折見せる好ブロックとリバウンドが印象的だった。ただ最も印象的なのは、珍プレーの数々で2連続でインバウンドパスを相手にパスしてしまったことは記憶に新しい。
Kyle Anderson great defense or Wesley Johnson poor offense? SAS@LAC 2016.12.22
ペリカンズは決して層が厚いとは言えない状況なので、ジョンソンにとっても良かったのではなかろうか。バーアムーテが帰還した時点でタイプの似た彼が放出されるのは致し方ないことだろう。
同じく放出されたのは昨年、ルーキーとして加入したばかりのジャワンエバンス。同じく昨年加入したソーンウェルと共にルーキーらしからぬ活躍を見せていただけに非常にもったいない。年齢も鑑みれば通常、放出されるようなレベルではなかったろうが、ガードの飽和状況の煽りを受けてしまった形になる。
昨シーズン見せたロケッツ戦の活躍は決して忘れないし、ハレルへの印象的なパスも忘れない。是非とも新天地を見つけてほしい。
▼ハイライトにはないがハーデンからクラッチタイムにターンオーバーを引き出している。
LA Clippers vs. Houston Rockets Full Highlights 12/22/17
▼10位と5位にランクイン
Top 10 Between The Legs Assists: 2018 NBA Season







-移籍・トレード

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

クリッパーズの2018年サラリーキャップ事情

今シーズン、クリッパーズはフランチャイズプレイヤーであるクリスポールとブレイクグリフィンと別れを告げ、再建モードに突入している。サラリーの大きかった両選手を放出したとはいえ、今オフに選手に支払えるサラ …

no image

2018年フリーエージェントまとめ(SG編)

HoopsHypeが2018年のフリーエージェントのポジション別のランキングを掲載しているので紹介します。 スポンサーリンク 意味)UFA:unrestricted FA 、RFA:restricte …

no image

デアンドレジョーダン、ウォリアーズに移籍か

ロサンゼルスクリッパーズのセンター、デアンドレジョーダン(DJ)はプレイヤーオプションを破棄しフリーエージェントとなった。 クリッパーズは既にオースティンリバースとのトレードでワシントンウィザーズから …

no image

2018年フリーエージェントまとめ(C編)

HoopsHypeが2018年のフリーエージェントのポジション別のランキングを掲載しているので紹介します。 スポンサーリンク 意味)UFA:unrestricted FA 、RFA:restricte …

モントレズハレルがレイカーズへ移籍

ドラフトも終わり、今日の日本時間8時からFA市場が開幕しました。 FA開幕初日のクリッパーズの動きは以下の通りです。 IN:マーカスモリス(再契約)、パトリックパターソン(再契約) Out:モントレズ …