NBAのHOTなトピックやニッチな話題、ランキングなどを取り上げるブログです。twitterアカウントはこちら @GoClippers_jp

元クリッパーズ

オースティンリバース、ロケッツと契約

投稿日:

昨季までクリッパーズとして活躍していたオースティンリバース(Austin Rivers)がロケッツと契約に至ったようだ。



オースティンは、言わずと知れたクリッパーズのヘッドコーチ、ドックリバースの息子で昨季までクリッパーズに在籍していた。
今夏、マーチンゴーダットとのトレードでウィザーズに移籍した。
ウィザーズでは、ビールとウォールのバックアップとして期待されていたが、早くも構想外となったようで先日、アリーザとのトレード絡みでサンズに移籍した。オースティンはサンズに移籍すると早々にバイアウトし、契約先を探していた状態であった。興味を示していたチームは複数あったようだが、ヒューストンロケッツを契約することを選んだようだ。
ロケッツとしてはクリスポールが欠場しているため、バックコートの補強ということだろう。
オフにはオースティンがいるのが嫌でクリスポールはクリッパーズを離れたとする報道もあったが、やはり全くのデマだったようだ(ロケッツはクリスポールに確認しているはずで、真実なら獲得しない。)。
こんなにチームを転々とするほど、今季成績が悪いと思えないが(契約も今年で切れるため、負担も大きくはないはず)、既に今季3チーム目のオースティン。ロケッツで是非また活躍してほしい。
▼プレイオフ、ロケッツ戦で大活躍するオースティン
Austin Rivers Full Highlights 2015 WCSF G3 vs Rockets – 25 Pts, NOT Just The Son Of!







-元クリッパーズ

         

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グリフィンとレディック、あの時なぜ優勝できなかったかを語る

クリッパーズは、長年、ドアマットチームとして認知されていましたが、2009年のドラフトでブレイクグリフィンが加入してから、その歴史が動き出します。 2011年にクリスポールが加わると、前年の32勝50 …

no image

ブレイクグリフィンがピストンズに合わない理由

トレードデッドラインにブレイクグリフィンがデトロイトピストンズに移籍して以降、ピストンズは最初の4試合に勝利したものの、その後は15試合中12試合に敗北するという絶不調に陥っている。この理由についてS …

no image

C.J.ウィリアムズ、ウルブズと2way契約へ

先日、クリッパーズから解雇されたC.J.ウィリアムズがミネソタ・ティンバーウルブズと2way契約へ合意間近なようだ。 Sources: The Timberwolves and swingman C. …

no image

クリスポール「移籍した理由はドックリバース」

クリスポールは今シーズン開幕前にロサンゼルスクリッパーズからヒューストンロケッツに移籍したが、その移籍の理由の一つはドックリバース ヘッドコーチにあったとREAL GMが伝えている。 記事によれば、ク …

no image

グレンデイビスが暴行容疑で指名手配

セルティックス、マジック、クリッパーズで活躍した“ビッグベイビー”ことグレンデイビスが4月9日のハリウッド西部のナイトクラブで起きた暴行事件の容疑者として指名手配されたとのこと。 記事によれば、被害者 …